Home>新着情報>お知らせ>地域社会の発展に寄与する人材として成長することを願い~片山氏・増田氏を客員教授として招聘~

新着情報

News

地域社会の発展に寄与する人材として成長することを願い~片山氏・増田氏を客員教授として招聘~

2018年08月02日お知らせ

美作大学・美作大学短期大学部では、2018(平成30)年度後期から、元鳥取県知事で総務大臣を務められた片山善博(かたやま よしひろ)氏と前岩手県知事で同じく総務大臣を務められた増田 寛也(ますだ ひろや)氏が客員教授として就任(招聘)することになりました。

これは、本学が『地域の暮らしを支える専門職人材を育成している』ことから、学生たちが地域の課題を多面的に学び、地域社会の発展に寄与する人材として成長することを願い、両氏からその趣旨に共感を得て、実現したものです。

 

写真:客員教授に就任した片山善博氏

<片山善博氏>

 

写真:客員教授に就任した増田寛也氏

<増田寛也氏>

 

両氏には教養基礎科目「現代生活論」でのゲストティーチャーとして、それぞれ2コマを担当していただきます。


この授業は1年生を対象とした科目で、現代社会を分析的に見る目を養い、社会の中でいかに暮らしていくべきなのか、政治、経済、社会、家族、労働環境などの問題や課題を取り上げる予定です。両氏は地域活性化をテーマに特別講演を行います。