Home>新着情報>お知らせ>中国南京での活躍に期待~美作大学女子ソフトボール部監督・選手が全日本大学女子ソフトボール選抜チームに選出~

新着情報

News

中国南京での活躍に期待~美作大学女子ソフトボール部監督・選手が全日本大学女子ソフトボール選抜チームに選出~

2018年07月20日お知らせ

写真:土谷監督写真:比嘉朋美選手

 

女子ソフトボール部 土谷文乃監督(写真左) 比嘉智美選手(写真右)が日本ソフトボール協会が発表した全日本大学女子選抜チームに選出されました。

この選抜チームは、ユニバーシアード(大学生の国際大会)にソフトボール競技を復活させる足掛かりとしたいという期待を込めて開催されています『アジア大学選手権大会』の出場選手団として結成。平成30年度チームは今年10月末に中国・南京で開催される第2回大会に出場します。

第1回大会(2016年開催)では、日本は3位

 

土谷監督は、2012年に事務局職員として採用され、同年創部の女子ソフトボール部監督に就任。以来チームの指揮を執っています。創部3年目から全日本大学選手権大会(インカレ)に中国地区代表として出場させた指導力を評価され、アシスタントコーチとして選出されました。

 

比嘉さんは、沖縄県(読谷高校)出身の大学児童学科3年生。シャープなバッティングとたぐいまれなセンスを持ち、チームではサードの守備を任され、ゲームリーダーとしてチームを引っ張り、人望と総合的な技能を評価され、選出されました。

 

土谷監督、比嘉選手のアジア大学選手権大会での活躍を期待します。