Home>新着情報>お知らせ>地域で活躍できる福祉人材をめざして~津山信用金庫より奨学金授与~

新着情報

News

地域で活躍できる福祉人材をめざして~津山信用金庫より奨学金授与~

2018年07月03日お知らせ

6月29日(金曜)、津山信用金庫(津山市山下:理事長松岡裕司)で「つしん福祉人材養成奨学金」が授与されました。

今年度この奨学金の採用になったのは、大学社会福祉学科新入生3名と短大専攻科介護福祉専攻新入生2名の計5名で、津山信用金庫本店での授与式では、松岡裕司理事長より奨学金の目録が一人ひとりに手渡されました。

 

写真:奨学金を授与される学生とつしん松岡理事長

 

松岡理事長は、「『作州地域のパートナー』として地域の繁栄を目指す津山信金と、食と子どもと福祉の分野において地域で活躍する人材育成を目指す美作大学・美作大学短期大学部は相通ずるものがあります。社会福祉士や介護福祉士になるためにしっかり学び、卒業後はこの地元地域を支える人材になるという明確な目標をもって勉学に励んでおられるみなさんに敬意を表します。この奨学金が少しでも役に立つとうれしい」と挨拶されました。

学生たちは、「授与いただいた奨学金はとてもありがたく、今後の勉学の励みになります。卒業後は社会福祉士や介護福祉士として地域の福祉を支えるエキスパート、専門職として地元地域に貢献できるように努力したい」とお礼の言葉を述べました。

 

写真:奨学金を授与された5名の学生とつしんの松岡理事長と美作大学の鵜﨑学長 写真:ひとりずつお礼の言葉を述べる学生たち

 

<今回奨学金の授与を受けた学生>

美作大学社会福祉学科1年松田 伶奈さん 真庭高校(落合校地)出身
 山野 瑚春さん真庭高校(落合校地)出身
 坂本 優花さん津山東高校出身

 

美作大学短期大学部   
専攻科介護福祉専攻
落合 果歩さん美作大学短期大学部幼児教育学科
 (津山商業高校)出身
 山本 あすかさん美作大学短期大学部幼児教育学科
 (津山商業高校)出身

 

この奨学金制度は、津山信用金庫の地域貢献の一環として「津山圏域における福祉人材を地元で養成する本学の学生に対して、末永く地域で活躍すること」を目的に2010(平成22)年度に創設され、今年度でのべ43名もの学生が奨学金を授与されています。