Home>新着情報>お知らせ>きれいな浴衣やヘアアレンジで楽しんで ~いろいろな方々が美作大学七夕浴衣登校に協力~

新着情報

News

きれいな浴衣やヘアアレンジで楽しんで ~いろいろな方々が美作大学七夕浴衣登校に協力~

2018年06月25日お知らせ

毎年恒例となっています「美作大学七夕浴衣登校」

今年は7月5日(木曜)と6日(金曜)の2日間、学友会による「七夕浴衣登校」が企画されています。

学生たちは、この2日間は浴衣や甚平姿で登校し、授業を受けます。

授業の開講形態により浴衣を着ることができない学生たちも毎年いますが、毎年ほとんどの学生が浴衣などでの登校、授業受講や休み時間を楽しんでいます。

また、学友会は七夕浴衣登校をさらに楽しんでもらおうと様々な企画も合わせて計画しています。

この2日間、学内はもちろんですが、浴衣で通学する姿で大学周辺も華やいだ雰囲気になります。

昨年度の様子

 

 

 

  • 浴衣着付のお手伝い

浴衣登校当日には、同窓会の方々が、朝から本学の学生寮である「楓寮」と「白梅寮」に出向き、お母さんやおばあちゃんの代わりとして浴衣の着付のお手伝い。

また、同窓会の方々は、当日着くずれや帯の巻きなおしなどをするために学内で待機してくださいます。

 

  • 美作大学七夕浴衣登校ヘアアレンジ

浴衣登校に花を添えようと近隣の美容師さんのグループ(代表永禮正夫氏(maroso))が、当日無料でヘアアレンジを施す「美作大学浴衣登校ヘアアレジ」を今年度も協力くださいます。

学生ロビーで予約の受付をしましたが、この企画は「100人限定」、昨年度も大好評とあって、女子学生を中心に長蛇の列ができていました。

 

写真:長蛇の列で並ぶヘアアレンジ予約申込の学生 写真:長蛇の列をなすヘアアレンジ予約受付

 

写真:予約申込を告知するポスター

 

  • ゆかたの着方講座

彩装きもの学院(津山市吹屋町)が「ゆかたの着方講座」を2回にわたって事前に学内で実施。

写真:ゆかたの着方講座の告知ポスター

 

学内は、学友会のメンバーによる学内の飾りつけなども少しずつ整っており、当日に向け、徐々に盛り上がりを見せています。

写真:七夕の飾り付けが進む学内 写真:短冊に願い事を書いて

 

写真:短冊に書かれた願いごとを読む学生たち