Home>新着情報>お知らせ>津山工業原料株式会社と受託研究契約を締結しました

新着情報

News

津山工業原料株式会社と受託研究契約を締結しました

2018年05月08日

 津山工業原料株式会社(岡山県津山市草加部)と美作大学が受託研究に関する契約を締結しました。津山工業原料株式会社の委託を受けて、渡邉理江准教授(生活科学部食物学科)が健康野菜に関する機能性成分の分析や食品応用に関する研究を実施するもので、研究期間は2018年7月1日から2021年3月31日までのおよそ3年間となっています。

 

写真:調印式の様子。研究を実際担当する渡邉准教授の後ろ姿。立会人の津山信用金庫理事長や津山工業原料株式会社社長など

 

 4月25日の調印式には、津山工業原料株式会社の尾関茂之代表取締役社長、美作大学の鵜﨑実学長が、津山信用金庫の松岡裕司理事長の立ち合いのもと契約書にそれぞれ調印しました。

 渡邉理江准教授は、本学では主に「生化学」や「生化学実験」、「基礎化学Ⅱ」の授業を主に担当し、専門研究分野が「分子糖尿病学」「生化学」「食品機能学(栄養学)」ということで今回の受託研究が実現しました。

 鵜崎学長は、「こうした研究へ協力できることに感謝している。地域の発展につながることを期待している。」と話しました。