Home>新着情報>お知らせ>夢 実現に向けて~沖縄県内進学雑誌の取材を受ける~

新着情報

News

夢 実現に向けて~沖縄県内進学雑誌の取材を受ける~

2018年04月23日お知らせ

 新入生を迎え3週間が経とうとしています。新入生歓迎のイベントいわゆる新歓が県人会やクラブ、サークルなどで開催されています。

 沖縄県人会も2018年4月22日に新入生歓迎会を開催し、その新入生歓迎会に合わせて沖縄県内の進学雑誌「GO TO SCHOOL!夢実現マガジン」の取材がありました。

 

写真:ディレクター、ライターにインタビューを受ける学生1人

 

 この「夢実現マガジン」は、沖縄県から県外へ進学する高校生やその親御さんに向けた進学雑誌で沖縄県出身者の多い県外の大学や短大、専門学校をピックアップして、出身者の中から一人の学生に県外への進学について学生目線で語ってもらうというコンセプトで発行させています。本学は沖縄県出身者が102名と大変多く、卒業生も様々な分野で多数活躍していることでこの度の取材が実現しました。

 

写真:ディレクター、ライターと打ち合わせをする学生1人 写真:カメラマンに撮影してもらう学生4人

 

 取材を受けたのは、食物学科3年の仲村陽香さん(沖縄県立コザ高校出身・コザ高校出身者は8名)で、「美作大学に進学した理由」「卒業後の夢」「大学で今頑張っていること」「沖縄から遠く離れた岡山県で生活する想いや感じたこと」など、インタビューを受けました。管理栄養士になりたくて進学したこと、冬がとても寒いことなどしっかり丁寧に自分なりの思いを答えていました。

 

写真:100周年記念館をバックにメッセージビデオを撮影する学生とディレクター 写真:インタビューの内容を確認する学生とディレクター

 

 取材をしたディレクターやライターの方は、沖縄県人会の元気のよさ、他府県からの進学が多い美作大学・美作大学短期大学部の面倒見のよさに驚かれていました。一番驚かれたのが沖縄県人会の顧問が学長であり、学長が新歓に参加し挨拶をし、学生と気軽に話をしていたことでした。

 また、沖縄県人会の存在によって、沖縄から進学してくる学生が寂しい思いをしなくてすむ「安心して進学できる大学」と言っていただきました。

 「夢実現マガジン」は2018年6月の発行の予定です。ぜひご覧ください。