Home>新着情報>お知らせ>日本私立大学協会 教育学術充実協議会で鵜﨑実学長が講演しました。

新着情報

News

日本私立大学協会 教育学術充実協議会で鵜﨑実学長が講演しました。

2019年12月06日お知らせ

 日本私立大学協会の教育学術協議会が11月26日(火曜)、アルカディア市ヶ谷(東京)で全国の私立大学の学長や理事長など約200名が参加して開かれました。本学鵜﨑学長は「地方私立大学の将来を考える」と題して1時間にわたり講演しました。

 

④.jpg①.jpg


 内容は以下の通りです。


  はじめに 高等教育のグランドデザイン(答申)と地方私立大学
  1 “中国山地の陸の孤島”津山に立地する美作大学
    どのようにして かろうじて生き残ってるのか  
  2 地方大学の現状と課題
  3 都市圏の定員厳格化の効果(2016年度から開始)
  4 グランドデザイン答申:地方私立大学の将来像と課題

 

 講演後、全国のいくつかの大学から本学への視察、訪問の依頼が寄せられています。