Home>新着情報>イベント>「学修満足度調査からみた、学科の教育目標の到達達成度について」FD研修が開かれました。

新着情報

News

「学修満足度調査からみた、学科の教育目標の到達達成度について」FD研修が開かれました。

2019年10月17日イベント

9月30日(月曜)『学修満足度調査からみた、学科の教育目標の到達達成度について』と題したFD研修を学内で実施し、教職員71名の他、今回は教育改善委員を委嘱された学生が16名も参加しました。

 

IMG_5825.jpgIMG_5827.jpg

 

 はじめに鵜﨑学長より挨拶として、美作大学らしく学生に寄り添い、学生の声を聞きながら教育を展開していくことが重要であり、そのための取り組みの一つとして、卒業年次生を対象とした学修満足度調査を実施したこと、この結果分析とも向き合いながら、教職員が力をあわせて、これまで以上に学生理解を深めた「教育の美作大学」を実現していけるような研修にする必要があることを話されました。

 つぎに、学修・学術情報センターの稲益智子先生から「卒業年次生を対象とした学修満足度調査の結果報告」がありました。今回の報告は既卒生の4年次に実施されたアンケート調査(2019年2月)の結果を分析した内容で、過去に全国規模で調査された同様の項目と比較したものです。全国平均に比較すると、高い満足度を示した項目が多くありましたが、今後、各学科で教育内容を改善していくためのポイントの明確化にもつながりました

 

IMG_5830.jpgIMG_5829.jpg

 

 最後に各学科からの報告として、「3つのポリシーと教育の体系化ならびに教育目標の達成度について」というテーマで、食物学科・児童学科・社会福祉学科・栄養学科・幼児教育学科・専攻科の各学科長・専攻科長が、それぞれの学科・専攻科の教育目標やポリシー(アドミッション・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、ディプロマ・ポリシー)とカリキュラム・ツリーに関する説明を行い、今回の学修満足度調査の学科独自設問の結果について分析した結果を元に、各学科それぞれの改善点や実際の取組みについて説明がありました。

 

IMG_5836.jpgIMG_5838.jpgIMG_5845.jpgIMG_5849.jpgIMG_5851.jpgIMG_5855.jpg

 

参加した学生からは「他学科のカリキュラムの体系化について知る機会もなかったので、このような研修に参加させてもらえてよかったです。また、学修満足度調査では自分も不安に思う点が先輩たちもそう思っていたのだと知ることができました」という感想や、教職員からは「学修満足度調査の結果を受けて、本学の特色をどこにおき、どこに力を入れていくのか考える必要があると思います」などの意見をいただきました。

 

本学における「SD研修・FD研修」は、教職員を対象として毎年10回程度実施していますが、大学教職員が理解しておくべき課題や問題、知識や技能を習得し、「教職協働」による大学運営をめざして、毎回様々なテーマで研修を実施しています。