Home>新着情報>イベント>令和2年度 第1回 美作学講座を開催

新着情報

News

令和2年度 第1回 美作学講座を開催

2020年12月01日 イベント

講演をする山下博氏

 

本年度の第1回美作学講座を11月28日(土曜日)に本学で開催いたしました。

本講座は、津山市と締結している包括連携協定に基づいて、本学の地域生活科学研究所が津山市と共催で毎年開催しているものです。美作地域に関する様々な研究に携わっておられる方々に、歴史や文化に関する講義をお願いして、毎回多くの受講者が参加されます。

 

今回は『明治初年の宗教事情』と題して、倉敷市歴史資料整備室の山下博氏にご登壇いただきました。天皇を中心とする社会づくりのため、それまでの神仏習合の伝統から、明治政府による神仏分離の政策がどのように行われたか、美作地域の実際の事例をもとにお話をいただきました。とても興味深い内容で、参加された皆様は熱心に聞き入っておられました。

 

講演をする山下博氏講演をする山下博氏

 

本年度は、新型コロナウイルス対策のため、定員を50名として参加者を募集しましたが、今回も会場はほぼ満席でとても盛況でした。

 

本年度第2回は、令和3年1月23日(土曜)に「明治・大正時代の津山町政」と題して、井原市文化財センターの首藤ゆきえ氏を講師に迎え開催しますのでご参加ください。申込先は津山市地域振興部生涯学習課(℡ 0868-32-2118)です。

美作学チラシ<ダウンロード PDFファイル:516KB>