本文へスキップ
ここから本文です。

Home>新着情報>イベント>活躍した学生を表彰する2022年度「Most Active Student賞(MAS賞)」授賞式が行われました。

新着情報

News

活躍した学生を表彰する2022年度「Most Active Student賞(MAS賞)」授賞式が行われました。

2023年02月22日 イベント

2月10日(金曜)、クラブ・サークル活動や、地域貢献活動などの課外活動において継続的に活躍、または活動を陰ながら支える努力を惜しまず、かつ人物的にも優れた学生を表彰する2022年度Most Active Student賞(MAS賞)の授賞式が行われました。(MAS賞は、課外活動奨励のため2006年度に設置)

 

授賞式の様子

 

 

冒頭の挨拶で鵜﨑実学長が、「コロナ禍で活動に制限がかかり、全国的に学生活動が衰退せざるを得ない状況にありますが、皆さんは優れた活動をしてくださいました。この自主的活動は思い出だけではなく、生きる力として一生の財産になると思います。これからも積極的に活動を頑張ってください。成功も失敗も全てが力になり人生を豊かにしてくれます」と激励の言葉を贈りました。

2022年度は 10組56人が受賞し、鵜﨑学長から表彰状が手渡されました。

 

 

【2022年 MAS賞・個人受賞】

 

授賞式の様子

上間 羽南さん

(食物学科2年/沖縄県名護高校出身)

沖縄県人会 創作劇「時をこえ」実行委員長

 

今年は上演10周年と沖縄本土復帰50周年が重なる記念公演となりました。

実行委員長として、平和な時代の継続や命の大切を訴える脚本を作るとともに、県人会内をとりまとめ、企画実現に大いに貢献しました。

 

授賞式の様子

吉村 真名香さん

(児童学科3年/高知県中村高校出身)

学友会会長

 

本学の学友会は通例、3年生が学友会会長を務めますが、2年生より2年にわたり学友会会長を務めました。

学生をまとめ、イベント等の開催が出来た結果、コロナ禍に空白の2年間を作らず多くの学生が学生生活を充実することが出来ました。

 

 

【2022年 MAS賞・団体受賞】

 

授賞式の様子

地域福祉実践ゼミ 6名

絹田 志穂さん(岡山県美作高校出身)

高木 沙織さん(香川県丸亀城西高校出身)

新城 朋依さん(愛媛県宇和島東高校出身)

田代 真唯さん(高知県高知西高校出身)

島田 二千翔さん(岡山県美作高校出身)

波平 瑞稀さん(沖縄県普天間高校出身)

 

2年次以来、自主ゼミ活動としての「地域福祉実践ゼミ」に参加し、多岐にわたる活動の中で地域生活課題の実践的な理解を深めていくとともに、集落の生活課題の解決及びつながりづくりに尽力しました。

 

授賞式の様子

㈱マルイとの共同開発食育バランス弁当開発チーム 3名

生駒 千夏さん(鳥取県八頭高校出身)

坂本 ほのかさん(岡山県津山東高校出身)

千原 ふみよさん(京都府綾部高校出身)

 

マルイとの共同開発食育弁当の作成に携わり栄養バランスのとれた弁当を開発するとともに、店頭での販売に協力し地域の活性化及び企業に貢献しました。本キャンペーンの様子は複数メディアに掲載され、大学のPRにも貢献しました。

 

授賞式の様子

ミマダインサークル 10名

東 航平さん(高知県高知農業高校出身)

吉村 真名香さん(高知県中村高校出身)

小椋 葉月さん(岡山県津山高校出身)

難波 浩輝さん(岡山県林野高校出身)

平田 凌さん(岡山県林野高校出身)

吉田 萌華さん(鳥取県境高校出身)

福井 悠大さん(岡山県勝山高校出身)

日田 桃奈さん(高知県高知商業高校出身)

岡﨑 凜さん(高知県高知西高校出身)

高橋 騎士朗さん(広島県近畿大学附属広島高校出身)

 

本学のマスコットキャラクター「地域貢剣ミマダイン」を用いたSDGs教育劇を、2022年度に計16公演行いました。観客延べ数は3700人を超え地域への教育効果に貢献しました。また各メディアにも活躍が取り上げられています。

 

授賞式の様子

農泊プロジェクトメンバー 5名

鐵倉 拓海さん(鳥取県鳥取中央育英高校出身)

齋藤 亜花音さん(鳥取県米子北高校出身)

寺川 綾さん(愛媛県東予高校出身)

仲田 梨玖さん(岡山県津山東高校出身)

村上 凜さん(鳥取県境港総合技術高校出身)

 

農泊プロジェクトの一員としてまほらファームや田中農園と行った市内の農業従事者と連携し新たな加工品の試作を重ねると共に、JTBと連携してこれらの農園が提供できる農業体験を軸とした宿泊プランの作成を行いました。

各種マスコミやインフルエンサーを招いてのモニターツアーを行い大学のPRに貢献しました。

 

授賞式の様子

湯郷温泉美春閣メニュー開発チーム 11名

柘植 結香利さん(島根県出雲農林高校出身)

今岡 久美さん(島根県開星高校出身)

來海 渚さん(島根県出雲農林高校出身)

齋藤 亜花音さん(鳥取県米子北高校出身)

永江 美月さん(鳥取県米子南高校出身)

中原 彩花さん(鳥取県倉吉総合産業高校出身)

本間 歩美さん(島根県平田高校出身)

峯重 明莉さん(山口県田布施農工高校出身)

山口 まゆきさん(岡山県津山商業高校出身)

山田 夏未さん(広島県戸手高校出身)

山根 鈴々香さん(島根県松徳女学院高校出身)

 

湯郷温泉美春閣の依頼を受け同宿に宿泊するスポーツ少年団やプロサッカーチームなどアスリートを対象としたメニュー開発を行いました。試作を重ね1年間の期間を経て開発に成功しました。アスリートの健康を支え、地域経済への活性化にもつながりました。

 

授賞式の様子

ご当地タニタごはんコンテスト全国大会 2名

牧原直太朗さん(岡山県津山東高校出身)

村上柚香さん(広島県総合技術高校出身)

 

ご当地タニタごはんコンテストに応募し、忙しい授業の中、空きコマを利用し最後まで諦めることなく試作を繰り返した結果全国大会でグランプリを獲得しました。

応募総数84チーム、全国大会進出14チームの中満場一致でグランプリに選ばれました。

 

授賞式の様子

ソフトボール部 6名

内田 あやさん(岡山県美作高校出身)

砂川 帆乃香さん(広島県清水ヶ丘高校出身)

水戸川 麻優さん(広島県清水ヶ丘高校出身)

岡本 采子さん(大阪府関西福祉大学金光藤蔭高校出身)

谷輪 詞音さん(兵庫県社高校出身)

伊藤 美玲さん(愛媛県松山商業高校出身)

 

1年次よりチームの中心として、中国地区準優勝や西日本インカレベスト8、全日本大会ベスト16に貢献し、今年度は中国地区準優勝、西日本大会では、関西地区2位の武庫川女子大学を下しベスト16、全日本大会出場という成果を残しました。

壁にぶつかりながらもお互い励ましあい部活と学業の両立を達成し模範となりました。

 

授賞式の様子

美味し国プロジェクトチーム 11名

髙田 幸音さん(岡山県美作高校出身)

橘 秀伍さん(香川県大手前高松高校出身)

玉山 このみさん(沖縄県石川高校出身)

寺田 茉央さん(愛媛県新居浜東高校出身)

當真 秋香さん(沖縄県陽明高校出身)

東脇 あんのさん(岡山県岡山南高校出身)

長尾 遥来さん(岡山県林野高校出身)

中尾 美琴さん(愛媛県済美高校出身)

牧原 直太朗さん(岡山県津山東高校出身)

村上 柚花さん(広島県総合技術高校出身)

森岡 大樹さん(香川県小豆島中央高校出身)

 

美味し国プロジェクトに応募し、授業の合間に食材、料理方法について提案、試作、検討を繰り返し、チームで協力して旅のおもてなしメニューを作成しました。

管理栄養士を志すものの知識、技術を盛り込み24チーム出場の中、上位4チームに選ばれました。

 

イベントカテゴリー

新着情報一覧