Home>新着情報>イベント>本年度第1回の保育士・幼稚園教諭 就職支援セミナーを開催

新着情報

News

本年度第1回の保育士・幼稚園教諭 就職支援セミナーを開催

2020年10月23日 イベント

【津山市委託事業 保育士・幼稚園教諭就職支援事業】

 

令和2年10月15日(木曜)に津山市内山北の津山すこやか・こどもセンターにおいて、本年度第1回の保育士・幼稚園教諭 就職支援セミナーを開催しました。

 

受講する様子

 

このセミナーは、保育所等で働いたことのない方やブランクの長い方でも安心して保育施設に就職できるように、現場で役立つ情報や知識、技術などを提供し、一人でも多くの方に保育の現場で働いていただくように支援する目的で毎年度2回開催しています。

 

今回は、居原田洋子講師が「保育グッズを作ろう」をテーマに、カラ-ビニールひも、ストローや紙コップなど身近なものを使ったおもちゃを作り、受講者の皆様と一緒に体験しました。また、色画用紙を貼り合わせて、折ったり丸めたりと、いろいろな形のものを作って、何に見えるかお互いに発表しました。

 

居原田准教授の講座の様子受講生の様子

 

午後からの講座は萬代芳子講師が「保護者とのかかわりと子育て支援」をテーマにお話されました。保育者が行う子育て支援と保育とともに行う保護者支援の実際について話されました。最後に「保育者は自分とも向き合う仕事」と話され、保育者のやりがいや魅力を事例を踏まえて語られ、今後の参考となるお話でした。

 

講義後には「おしゃべりタイム」と称し、現役で勤められている保育園・幼稚園・認定こども園の先生方と、受講した方々が不安や疑問に思うことなどを気軽に質問をできる時間もありました。

 

萬代先生講義の様子 現役幼稚園教諭の相談コーナーの様子

 

8人の参加者は、終始熱心に楽しく、そして興味を持って学んでおられました。

 

  •  保育士資格を持っていないため、保育グッズや保護者とのかかわり等の体験や話を聞くことができよかった。
  • 萬代先生の話に引き込まれ、保育に携われる仕事に就きたいとあらためて感じました。
  • 久しぶりにこのような機会に参加できて、勉強になった。機会があればどんどん参加したいと思う。

などの感想をいただきました。