Home>新着情報>イベント>美作大学の夏の風物詩、七夕浴衣登校でキャンパスが華やかに~30周年~

新着情報

News

美作大学の夏の風物詩、七夕浴衣登校でキャンパスが華やかに~30周年~

2022年07月12日 イベント

7月7日(木曜),8日(金曜)の2日間、七夕にちなんだ恒例行事の「七夕浴衣登校」が開催され、色とりどりの浴衣に身を包んだ学生たちがキャンパスを彩りました。

「七夕浴衣登校」は1993年に学生の発案で始まり、毎年、約6~7割ほどの学生が浴衣や甚平を着て登校します。今年で30回目の開催となりました。

 

浴衣を着た学生

 

 

髪飾りをつけた花柄の浴衣を着た女子学生や、甚平に下駄姿の男子学生らが次々に登校し、講義室も華やかな雰囲気に包まれました。休憩時間には友人同士、笑顔で写真を撮りあっていました。また、学内の渡り廊下や中庭には学生たちの願いが書かれた短冊が結んである笹が飾られました。

 

7日の放課後には、「FMみまさか」による七夕ライブ、8日の放課後には、2年ぶりに学友会執行部による七夕イベント「浴衣コンテスト」が体育館で開催され、人数制限をし短時間での開催でしたが盛り上がっていました。

 

登校風景

 

登校風景  登校風景

 

登校風景  登校風景

 

 

授業風景

授業風景  授業風景

 

 

 

授業風景  授業風景

 

 

 

浴衣SNAP

 

学生の写真  学生の写真

 

学生の写真 

 

学生の写真  学生の写真

 

学生の写真  学生の写真

 

学生の写真  学生の写真

 

  学生の写真

 

 

学友会執行部のアイスの無料配布

 

アイス配布の様子  アイス配布の様子

 

 

FMみまさかによる七夕ライブ

 

ライブの様子  ライブの様子

 

ライブの様子  ライブの様子

 

 

学友会執行部主催の浴衣コンテスト

 

イベントの様子  イベントの様子

 

イベントの様子  イベントの様子

 

イベントの様子