Home>新着情報>イベント>~自分の身を守る~1年次合同セミナーで食生活や身体や心の健康、防犯などについて学ぶ

新着情報

News

~自分の身を守る~1年次合同セミナーで食生活や身体や心の健康、防犯などについて学ぶ

2022年04月19日 イベント

4月16日(土曜)、「1年次合同セミナー」を開催し、大学や短大の1年生、編入生が「自分の身を守る」をテーマに、食生活や身体のこと、精神面、薬物や消費生活について学びました。

 

合同セミナーの様子

 

1年次セミナーは、大学や短大の1年生・編入生の一部を対象に、年間を通じて開講される科目で、7〜8人程度の少人数のグループに分かれ、それぞれの担当教員のもとレポートの書き方やプレゼンテーションの方法などを学んでいます。

 

1年次合同セミナーは、新生活が始まった直後のこの時期に毎年開講されており、学内の教員や学外からお招きした講師がそれぞれの分野で講義を行っています。

 

講義の様子  講義の様子

 

 

午前の部では、本学の教員4名が、それぞれの専門的な視点から、「食生活」「身体や心の健康」について講義を行いました。

 

午後の部では、津山少年サポートセンターの方より「防犯・薬物について」、岡山県消費生活センターの方より「悪徳商法や消費生活について」お話しいただきました。

 

 

この4月から初めて一人暮らしを始めた学生も多く、さまざまな視点から自分の身の守り方や食生活・健康などを学ぶことができ、有意義な時間となりました。