Home>新着情報>イベント>339人が希望に胸をふくらませ~美作大学・美作大学短期大学部で入学式が開催されました~

新着情報

News

339人が希望に胸をふくらませ~美作大学・美作大学短期大学部で入学式が開催されました~

2019年04月04日イベント

4月3日、入学式が本学体育館で行われ、339人が新たなスタートを踏み出しました。
 

入学式 第1部

           体育館の壇上に向かって座っている新入生の後ろ姿

           壇上でせんせいをする新入生

新入生代表が「本学の学生として、知識や教養を磨き、自立した人間として新しい時代と社会に貢献できるよう努力することを誓います」と宣誓しました。

続いて、鵜崎実学長が「本学は学びの宝庫です。存分に学生生活を送ってください。必ず、あなたの人生の糧となるはずです。」と式辞を述べました。

 

式の最後には、上級生の有志(学友会、白梅祭実行委員会、クラブ・サークル連合会等)で結成された「合唱隊」32名が学歌斉唱を先導し、新入生に向けて心をこめた歌声を届けました。


学歌を歌う32名の上級生の姿

 

また、式終了後には、沖縄県人会の「エイサー」や高知県人会の「よさこい」をそれぞれ県人会の在学生が披露し、賑やかに新入生を歓迎しました。

 

 

壇上でよさこいを踊る高知県人会の後ろ姿エイサーを踊る沖縄県人会の姿


 

入学式 第2部

 

第2部は学友会執行部の学生が中心となり、新入生を迎えます。学友会会長の武井功大さん(児童学科3年/岡山県勝山高出身)が「今日ここに新入生を迎えられたことを心から嬉しく思います。多くの希望を胸に、多くのことを学び、社会で活かすことができるよう日々精進していただきたいと思います。」と歓迎の言葉を述べました。

       がくゆうかい会長が話をしている姿複数のがくゆうかい会員が話をしている姿


 

入学式終了後

体育館の外や校舎の玄関には、陸上部、サッカー部、FMみまさか、岡山県人会、沖縄県人会、高知県人会などたくさんの部活動・サークルの先輩たちが新入生を待ち構え、歓迎ムード一色になりました。

 

部活動の勧誘をする学生陸上部が横断幕を持って歓迎している様子マスコットキャラクターのみまっぱが手を振る姿

 


 

最後に

新しい学校、新しい生活、新しい友だち。たくさんの期待と希望を胸に新しい生活をスタートさせたことと思いますが、さまざまなことにチャレンジして、光り輝く大学生活を送ってください。そして、ここで出会う仲間たちが、かけがえのない仲間となることを願っています。
悩んだとき、迷ったときはいつでも先輩や教職員に声をかけてくださいね。