本文へスキップ
ここから本文です。

Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>第14回「ソフトボール教室inみまさか」を開催しました

キャンパスライフ

Campus Life

第14回「ソフトボール教室inみまさか」を開催しました

2023年12月06日 女子ソフトボール部

11月25日(土曜)・26日(日曜)の2日間にわたり、第14回ソフトボール教室in みまさか(主催:美作大学・美作大学短期大学部、岡山県美作高等学校、後援:岡山県ソフトボール協会、津山市ソフトボール協会、山陽新聞社、津山朝日新聞社、助成:エネルギア文化・スポーツ財団)が開かれました。

 

 

この度は初の取り組みとして、対象年齢別にプログラムを変え、2日間に分けて開催いたしました。

11月25日(土曜)には、未就学児(年長児)を対象に「ASOBALL(あそボール)」を本学グラウンドにて開催しました。

 

あそボールの様子  あそボールの様子

 

「ASOBALL(あそボール)は、幼児から未就学児の野球・ソフトボールの才能を育てる野球型体験プログラムです。

柔らかいバットとスポンジ製のボールを使ってティーからボール打つことができます。また、打つ、投げる、捕る、走るなどの遊びがあり、ソフトボールの基礎を楽しみながら学べるプログラムになっています。

 

あそボールの様子  あそボールの様子

 

講師は本学女子ソフトボール部員やその卒業生が務め、子どもたちに親身になって指導をしていました。

参加者は親子でペアを組み、キャッチボール、バッティング、ティー台を使用し、ゲーム形式を行い、親子で楽しんでいただきました。

 

あそボールの様子  あそボールの様子

 

 

 

11月26日(日曜)は、『第14回ソフトボール教室inみまさか~トップ選手に学ぶ~』を美咲町中央運動公園にて開催しました。

 

ソフトボール教室の様子

 

本取り組みは、トップ選手から指導を受ける機会を設け、夢や希望の実現に向けて挑戦する小・中・高校生の一層の飛躍と安全な心身の育成を図る。また、これからソフトボールを始めたい子どもたちにソフトボールの魅力を伝え、発展につなげていくことを目的に毎年開催しています。

 

ソフトボール教室の様子  ソフトボール教室の様子

 

この度は、元トヨタ自動車ソフトボール部監督の若杉賢二氏を始め、オリンピック金メダリストの馬場幸子選手、廣瀬芽選手、清原奈侑選手、JDリーグで活躍されている選手など含む総勢26名が講師としてお越しくださりご指導いただきました。

本学女子ソフトボール部の選手も指導補助を行い、トップアスリートのプレーを間近で見ることができました。

 

ソフトボール教室の様子  ソフトボール教室の様子

 

この日集まった約200名の小・中・高校の選手たちは、教わった動きを何度も反復したりして、トップレベルの技術を少しでも吸収しようと頑張っていました。

また、講師によるデモンストレーションでは、ピッチャー・バッターそれぞれがプロ選手に挑みました。

参加者は貴重な機会に真剣な表情で挑戦し、とても嬉しそうにインタビューを受けていました。

 

ミマダインもホームラン競争に参加し、会場を盛り上げていました。

 

ソフトボール教室の様子  ソフトボール教室の様子

 

協力してくださった講師のみなさま、協賛いただきました地域のみなさま、スムーズな教室進行ができるようにご尽力いただきました美作学園女子ソフトボール部関係者のみなさま、心より感謝いたします。

 

 

  • 女子ソフトボール部員の感想

「25日はあそボールを通じて幼児としての関りを学び、26日は、実績を積まれた日本を代表する講師の方々のような素晴らしい方々の振る舞いや教え方、技術などを学びました。今回学んだことを活かし、日々の練習に取り組みチームの目標である“日本一”を達成したいと思います。そして、今私たちが大好きなソフトボールをプレーできていることが当たり前ではないことを忘れず、プレーで感謝を伝えていきます」

学生活動カテゴリー

過去アーカイブ一覧