Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>ピックルボールサークルが台湾の国際大会に出場しました

キャンパスライフ

Campus Life

ピックルボールサークルが台湾の国際大会に出場しました

2020年01月20日学生活動ピックルボールサークル

12月21日,22日の2日間にわたり、台湾で開催された国際ピックルボールトーナメント(中華民国ピックルボール協会主催)に、ピックルボールサークルの学生19名が出場しました。
美作大学ピックルボールサークルは2018年にサークルを立ち上げ、競技レベルの向上や普及などの活動をしています。

台湾遠征

この度の試合結果は、上位に入る事はできませんでしたが、世界のレベルを肌で感じることができました。
昨年は同時期に台湾の台中市にある亜洲大学に遠征しましたが、その時に出会った方々と再会を楽しみ、1年前とはまた違う学びを得ることができました。

台湾遠征
台湾遠征
台湾遠征
台湾遠征

台湾遠征

参加した学生の感想
この度人生2回目の海外遠征で学んだ事は、1つ目は、スポーツは言葉が通じなくてもお互いにコミュニケーションがとれるツールのようなものだと感じました。ピックルボールのおかけで台湾や中国、韓国などに友達を作ることができました。2つ目は、いつもテレビの中でしか見ることのない文化の違いを目の前で見ることができました。その文化の違いについて海外の方と会話することもできましたし、英語にも積極的に触れるきっかけとなりました。
また、昨年の遠征から1年間練習をして技術を磨いてきましたが、世界レベルの壁の高さを感じました。この度の遠征で学んだことを日々の練習に活かし、これからも世界を視野に入れピックルボールを頑張っていきたいと思います!

学生活動カテゴリー

新着情報一覧