Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>本学で”ピックルボールフェスティバル”を開催し参加者と交流を深めました

キャンパスライフ

Campus Life

本学で”ピックルボールフェスティバル”を開催し参加者と交流を深めました

2019年12月06日学生活動ピックルボールサークル

11月24日(日曜)、本学の体育館にて『ピックルボールフェスティバル』を開催し、美作大学ピックルボールサークルの学生や地域の方々39名が参加しました。

 

参加者がピックルボール楽しんでいる様子

 

このイベントは、『ピックルボール』の楽しさを知ってもらうとともに、ピックルボールを通じて年齢性別関係なく交流を深めてもらいたいと開催しました。

 

参加者がピックルボール楽しんでいる様子 参加者がピックルボール楽しんでいる様子 参加者がピックルボール楽しんでいる様子

 

ピックルボールは、初心者でもレクチャーを受けると簡単にラリーができるようになり、シニアや大人から子どもまでミックスで楽しめるスポーツです。

この日は老若男女、初心者も経験者も入り混じって試合を楽しみ、時には白熱した試合も行われ、得点が決まると歓声が沸きました。

 

参加者がピックルボール楽しんでいる様子 参加者がピックルボール楽しんでいる様子

 

 

【ピックルボールとは】

「ピックルボール」(PICKLEBALL)はアメリカ生まれのラケットスポーツです。50年以上の歴史があり、アメリカでは300万人以上の競技者がいます。

現在はアジアも含めて世界中で普及が進んでおり、日本での競技人口は約1,000名程度です。

東京の八王子、町田、日野、横浜、神戸、京都、岡山、長野、山形、宮城などに普及しています。テニス、卓球、バドミントンを合わせたようなスポーツで、老若男女を問わず、どなたでも楽しめる生涯スポーツ、ユニバーサルスポーツとして徐々に競技人口が増えています。

 

<ピックルボールサークルの活動>

 

学生活動カテゴリー

新着情報一覧