Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>他の学生の模範となる活動や取り組みを表彰~学長賞・MAS賞授賞式

キャンパスライフ

Campus Life

2月6日(火曜)、『学長賞』『MAS賞』の授賞式が執り行われました。

 

resize_19206_D7K_2125.jpg

 

今回、『学長賞』を受賞したのは、大学女子ソフトボール部 比嘉智美さん(大学児童学科/沖縄県読谷高出身)。

比嘉さんは、2018年10月末より中国・南京で開催された『第2回アジア大学ソフトボール選手権大会』の出場に向けて結成された全日本大学女子選抜チームに選出されるなどこれまでの活躍に加え、学業面でも優秀な成績を修めており、他の学生の模範となっていることから、『学長賞』の受賞となりました。

 

resize_19206_D72_9873.jpg

 

また、比嘉さんが所属する「女子ソフトボール部」は、「全日本大学選手権大会(インカレ)」に5年連続5回の出場を果たし、2018年に出場した「中国地区大学女子ソフトボール選手権大会(秋季大会)」で優勝し、中国地区を初めて制しました。

 

resize_19206_D7K_2123.jpg

 

『学長賞』は、美作大学・美作大学短期大学部 鵜﨑実学長より手渡され、「比嘉さんは女子ソフトボール部の一員として入部当初からずっと活躍してきました。その活躍が評価され、土谷文乃監督と共にアジア大学選手権大会の日本代表として出場しました。また、学業面でも優秀な成績を修めており、皆さんの模範となっていることが今回の表彰となりました。これからも、学業とクラブ活動の両立は大変だと思いますがより一層の活躍を期待しています。」とお祝いの言葉を贈りました。

 

resize_19206_D7K_2127.jpg

 

受賞した比嘉さんは、「この度は栄誉ある賞をいただきありがとうございます。これからも感謝の気持ちを忘れず、より一層の努力をします。ありがとうございました。」とお礼の言葉を述べました。

 

引き続き、『MAS賞』の授賞式が行われました。

『MAS賞』は、今年度 12組57人が受賞し、鵜﨑実学長から一組ずつ表彰状が手渡されました。

 

resize_19206_D7K_2148.jpgresize_19206_D72_9909.jpg

 

resize_19206_D7K_2135.jpgresize_19206_D72_9919.jpg

 

「本学では他大学に比べ課外活動が活発ですが、2006年度から、学修面だけでなく、多様な活動をしている学生を教職員が推薦しています。今年度も様々な場面での学生の成長を表彰することができ、うれしく思います。クラブ活動や災害支援等で地域貢献をすることは、皆の力が一つになってこそできることです。これまでの活動で学んだことに自信を持って、これからの学生生活に活かしてもらいたいと思います。」と受賞者一人ひとりをみながら、お祝いの言葉を贈りました。

 

resize_19206_D7K_2150.jpg

 

resize_19206_D72_9916.jpgresize_19206_D72_9898.jpg

 

クラブ・サークル連合会の会長として、本学のクラブ・サークルの活動や取り組みが活発になるよう努め、学友会執行部や白梅祭実行員会との結束に尽力し、熱意や責任感が他の学生の模範となるとして受賞した野口和真さん(児童学科3年/岡山県津山工業高出身)が代表して、お礼と感謝の言葉を述べました。

 

resize_19206_D72_9882.jpgresize_19206_D72_9941.jpg

 

『学長賞』は、卒業年度の各学科から1名、学業面、人物面共に最も優秀な学生に授与されますが、その他に課外活動等で本学への貢献度が高く、また学業面も優秀で他の学生の模範となる学生に対しても不定期に授与されます。今回の比嘉さんの受賞は5人目となります。

 

『MAS賞』(Most Active Student賞)は、クラブ・サークル活動や、地域貢献活動などの課外活動において継続的に活躍、または活動を陰ながら支える努力を惜しまず、かつ人物的にも優れた学生を表彰するため2006年度に設置され、今まで238組の個人・団体に授与しています。

 

resize_19206_D7K_2159.jpg

<学長賞・MAS賞 受賞学生>

 

【2018年 MAS賞・個人受賞】(個人/受賞の対象となった団体・役職)

野口 和真さん(児童3年・岡山県津山工業高出身)/クラブサークル連合会会長、剣道部部長、児童文化研究部副部長

宗森 裕紀菜さん(児童3年・岡山県勝間田高出身)/ウエイトリフティングサークル

草地 俊樹さん(社会福祉3年・岡山県美作高出身)/アースワーク部部長

髙橋 真実さん(児童3年・宮崎県延岡学園高出身)/女子ソフトボール部主将、クラブサークル連合会役員、中国地区大学ソフトボール連盟学生委員長

山根 幸大さん(社会福祉3年・鳥取県倉吉西高出身)/軟式野球部主将、中国・四国・九州地区オールスター戦中国地区選抜チーム主将

新垣 美月さん(食物2年・沖縄県那覇高出身)/沖縄県人会創作劇公演実行委員長

池原 はなこさん(児童2年・沖縄県球陽高出身)/沖縄県人会創作劇公演実行副委員長

大草 信康さん(社会福祉3年・島根県益田明誠高出身)/学友会 会長

関場 奈津美さん(社会福祉3年・岡山県津山商業高出身)/ボランティアセンタースタッフ代表

 

【2018年 MAS賞・団体受賞】

日本語パートナーズ短期派遣美作大学チーム/5名

幼児教育学科イルミネーション実行委員会委員長/14名

社会福祉学科藥師寺研究室4年生ゼミ生/8名

栄養学科2年生有志/21名

 

<比嘉 智美さん関連記事>

全日本選抜チームに選出

津山市長より激励

学内で壮行式

女子ソフトボール部の戦績など

 

美作大学・美作大学短期大学部の学生活動など

学生活動カテゴリー

新着情報一覧