Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>3回の試技にすべての力を込めて~第73回福井国体ウエイトリフティング競技に宗森さんが出場~

キャンパスライフ

Campus Life

3回の試技にすべての力を込めて~第73回福井国体ウエイトリフティング競技に宗森さんが出場~

2018年10月11日学生活動ウエイトリフティングサークル

福井県小浜市で開催された「第73回福井国体ウエイトリフティング競技」に宗森裕紀菜さん(大学児童学科3年/勝間田高校出身)が出場しました。

 

宗森さんは、10月7日(日曜)のウエイトリフティング競技女子-53kg級に登場。

全国から集まった16名の出場選手と「スナッチ」「クリーン&ジャーク」とその合計「トータル」で競いました。

 

写真:クリーンアンドジャークで必死で挙上する宗森さん

 

競技は最初の試技を行う重量を申告しスタートし、3回の試技で成功した最高重量が記録となります。

 

写真:力を入れて挙上動作に入る宗森さん

 

宗森さんは自己ベストである「スナッチ65kg」と「クリーン&ジャーク86kg」からスタートしました。

国体独特の雰囲気の中、1度も成功することができず、「記録・順位なし」で競技を終了しました。

 

写真:スナッチで挙上し、立ち上がるタイミングを見計らう宗森さん

 

写真:会場に掲示された記録順位表写真:会場に掲示された記録順位表

 

残念な結果でしたが、国体という晴れ舞台を経験したことが、これからの宗森さんの競技生活の糧になり、さらなる活躍をしてくれると思います。

 

会場:小浜市民体育館(福井県)

 

  • 宗森さんのコメント

初めての国体への出場ということもあり、大きな舞台を見て、緊張してしまい、夜もよく眠ることができませんでした。このような結果になって、自分自身はとても悔しく、また応援くださった方へ申し訳ないという気持ちがいっぱいです。
今後は、気持ちの面でも身体の面でもしっかり調整、準備をし、試合で結果を残し、入賞できる選手になりたいです。

 

<福井国体>本学関係のその他出場選手の競技結果

<福井国体>学内壮行式の様子

<福井国体>津山市関係出場者壮行式の様子

<宗森さんの過去の主な戦績>

学生活動カテゴリー

新着情報一覧