Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>試合序盤でペースを握れず惜しくも敗退~中国大学バレーボールリーグ戦秋季大会

キャンパスライフ

Campus Life

試合序盤でペースを握れず惜しくも敗退~中国大学バレーボールリーグ戦秋季大会

2018年10月12日学生活動バレーボール部

バレーボール部が10月7日(日曜)・8日(月曜)、「中国大学バレーボールリーグ戦秋季大会(チャレンジ)」に出場しました。

 

resize_03image4.jpg

 

 

中国大学バレーボールリーグ戦は1部・2部・チャレンジとあり、美作大学はチャレンジリーグに位置しています。春季と秋季にリーグ戦が開催され、チャレンジリーグで勝ち上がり、2部リーグとの入れ替え戦への出場・2部リーグへの昇格を目指して戦っています。

 

resize_04image5.jpg

 

結果は下記のとおりです。

会場:島根県立大学松江キャンパス(松江市浜乃木)

  • 試合結果

【チャレンジリーグ・予選グループ戦】

美作大学 2-0 吉備国際大学(岡山県)
 (25-5・25-9) 

※予選グループ戦の結果、チャレンジリーグ決勝トーナメントへ進出

   

【チャレンジリーグ・決勝トーナメント】

美作大学 1-2 島根県立大学松江(島根県)
 (20-25・25-23・21-25) 
 
resize_01image1.jpg
 
  • 部員のコメント

前回の春季大会に続いて、2部リーグとの入れ替え戦に進出することを目標に臨みました。。

1日目の予選リーグは難なく突破しました。

2日目の決勝トーナメントでは、出だしが悪く、相手チーム(島根県立大学松江)のエースに苦しめられ、なかなか自分たちのプレーができず、ペースをつかむことができませんでした。

また、人数が少なくなかなかチーム練習ができていなかったことも影響したと思います。次回の春季大会ではチーム力を強化し、2部リーグとの入れ替え戦への進出・2部への昇格を目指し、頑張ります。

応援ありがとうございました。

 

resize_02image2.jpg

 

バレーボール部関連のニュース

学生活動カテゴリー

新着情報一覧