Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>悔しさをバネに~全日本総合女子ソフトボール選手権大会岡山県予選~

キャンパスライフ

Campus Life

悔しさをバネに~全日本総合女子ソフトボール選手権大会岡山県予選~

2018年05月15日学生活動女子ソフトボール部

 4月28日(土曜)・4月29日(日曜)の2日間、女子ソフトボール部が全日本総合女子ソフトボール選手権大会中国地区予選会の切符をかけて、岡山県予選会に挑みました。(会場:美咲町中央運動公園)

 

写真:試合前に整列する女子ソフトボール部の選手たち 写真:マウンドに集まる監督と内野陣

 

結果は下記のとおりです。

  • 試合結果

中国学園大学(岡山市)1-6美作大学
美作大学0-13環太平洋大学(岡山市)
美作大学0-1三菱ケミカルクラブ(倉敷市)
 
写真:ヒットを打ち全力で三塁を駆け抜ける選手 写真:大飛球を追う選手
 
写真:外野フライをダイブして捕球 写真:投球をする投手
 
  • 部員のコメント

 今回、守備では先頭バッターを意識してリズムを作っていくこと。攻撃では狙い球をしっかり絞って打ちにいき、相手の隙をつく走塁をしていくことを目標に臨みました。

 3試合を通して、なかなか自分たちのリズムにもっていくことができず、野手のエラー・バッテリー間のミスから大量失点につながってしまいました。攻撃では、狙い球を確実に仕留めることができず、苦しい試合となりました。

 目標にしていたこの大会で力を発揮することができず、チームとしてたくさんの課題が見つかりました。この悔しさをバネにして、また一から練習に取り組んでいき、5月19日からのインカレ予選に向けてチーム力を上げていきます。

 たくさんの応援ありがとうございました。