Home>キャンパスライフ>新着情報一覧>全日本総合予選への最終調整 ~女子ソフトボール部が練習試合~

キャンパスライフ

Campus Life

全日本総合予選への最終調整 ~女子ソフトボール部が練習試合~

2018年04月27日学生活動女子ソフトボール部

 4月22日、女子ソフトボール部が佐川急便湯来スポーツセンター(広島市佐伯区杉並台)で広島県内の2チームと練習試合を行いました。4月28日、29日に控えた「第70回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 岡山県予選会」の最終調整として位置づけ、連携の確認、チームプレーの確認などを行いました。

 

結果は下記のとおりです。

  • 試合結果

美作大学5-0MSH医療専門学校(広島)
美作大学3-1佐川急便広島(広島)

   

  • 部員のコメント

 今回、守備では相手チームの先頭バッターを意識して、とれるアウトを確実にとっていくこと、攻撃では狙い球をしっかり絞って打ちにいき、進塁打を含め、足を使って攻撃していくことを目標に臨みました。

 2試合を通して、大量失点につながることもなく、最少失点で相手の攻撃を抑えることができました。しかし、その中で攻撃ではなかなか自分たちのリズムにもっていくことができなかったイニングが多く、相手ピッチャーが交代した時の対応ができていなかったと感じました。

 来週の大会では少ないチャンスの中で点をとるために、もっと出塁することにこだわり、相手チームの隙を狙った走塁をしていく必要があります。総合予選まで残り1週間、自信を持って試合に臨めるようにチームでしっかり調整していきます。