キャンパスライフ

Campus Life

学友会

本学には美作大学・美作大学短期大学部・美作大学大学院学友会があります。この会は学籍をもつすべての学生によって組織され、会員相互の信頼と友愛の基礎のうえに立って学生生活全般の充実と進歩向上を図り、大学のより良い発展のために協力することを目的としています。
この学友会活動すなわち課外活動は大学の重要な教育的プログラムの一つとして、学生が自発的に自主的に行う集団活動であって、学生の健全な人格形成のために、正規の学科の学習では達成できない部分を補うものです。すなわち学友会の組織的集団の中で積極的良心的に活動し、あるいはこれに参加・協力することを通じて、責任感、協調性、自主性、忍耐力、礼節、対人関係の円滑化などを自ら身につけていこうとするものです。

写真:体育館の壇上の前に集合し、両手を広げたポーズで集合写真に収まる学友会のメンバーたち

クラブ活動について

学友会の活動の中で、特に重要な役割を担うのがクラブ・サークル活動です。学生生活はただ受講して単位を修得することに終わるものではありません。
講義の無い時間や放課後の時間を図書館や自宅で読書、思索に費やすことはもちろん重要なことですが、友を求め、同好のグループを求めて、その中で研究を積むことも大学生活が与えてくれる貴重な特典の一つです。現在、学友会には、多数のクラブやサークルが設けられています。

学友会組織図

学友会組織図:総会の下に代議員会、クラス会がある。執行部は会長、副会長、書記、会計、総務、企画、学生生活担当で組織され、執行部の下には白梅祭実行委員会(本部)、エコアクション委員会、クラブ・サークル連合会がある。白梅祭実行委員会(本部)は委員長、副委員長、書紀、会計で組織され、その下に各パート代表者会議、更にその下に各パートがある。エコアクション委員会は委員長、副委員長、書記、会計で組織されている。クラブ・サークル連合会は委員長、副委員長、書記、会計で組織され、その下にクラブ・サークルがある。また、執行部の下の組織として食物学科学生自治会、児童学科学生自治会、社会福祉学科学生自治会、栄養学科学生自治会、幼児教育学科学生自治会、専攻科学生自治会がある。

学友会会長からひとこと

美作大学・美作大学短期大学部のすべての学生が所属するのが学友会です。
そんな、学友会員であるみんなのキャンパスライフを、より楽しく充実させることを目的に、学友会執行部を中心にたくさんの取り組みを行っています。学友会組織としては、クラブ・サークル連合会、白梅祭実行委員会、その他にもボランティアセンターなどが設置されており、それぞれが連携をしながら活動しています。

  

学友会執行部では、「余韻の残るモノ」をモットーに、イベントの企画・運営を行っています。今年度も、昨年度を超える感動をみんなに届けられるよう、工夫を凝らしています。
イベントのほかにも、学生の声を大学生活に取り入れるための目安箱である「みまっぱこ」の管理や、学友会員と学友会執行部をつなぐ役割を担うためにクラス長で構成された「代議員会」の運営などを行っています。また夏休みには学友会執行部研修会を行い、学友会活動に関する研修やBBQ・ビンゴなどの楽しい時間をみんなで過ごします。

  

今年度は、モットーを念頭に活動するのはもちろん、「真面目なときは真面目に」「楽しむときは楽しむ」という二者を使い分けられる組織づくりを進めます。

  

学友会会長 社会福祉学科3年 大草信康

学友会執行部主催行事

  • 4月:新入生歓迎行事
  • 5月:学友会定期総会
  • 7月:七夕祭ほか七夕行事
  • 10月:ハロウィンイベント
  • 11月:執行部役員選挙、運動会
  • 12月:クリスマス&追いコン