Home>入試情報>新着情報一覧>卒業生や在学生が「美作大学の良さ」を伝える~島根県浜田市で出張オープンキャンパス開催~

入試情報

Admissions

卒業生や在学生が「美作大学の良さ」を伝える~島根県浜田市で出張オープンキャンパス開催~

2018年08月20日オープンキャンパス

8月19日(日曜)、島根県浜田市で本学主催の出張オープンキャンパスが開催されました。

浜田市での出張オープンキャンパスは、本学の教育内容や本学独自の取り組みや活動について説明し、遠方により本学で開催されるオープンキャンパスに参加できない生徒さんに対し本学の魅力を伝えるために一昨年度から開催しています。

このオープンキャンパスの大きな特徴としては、教職員からの説明だけでなく卒業生や在学生の「生の声」をたくさん届けることができるように島根県西部地区出身の卒業生や在学生の多くが毎年出席しています。3年目の開催となる今回も卒業生や在学生合わせて14名が参加しました。

 

写真:浜田出張オープンキャンパスの全体の様子


浜田市内で小学校教員として活躍する小川健太さん(児童学科卒・浜田高校出身)は「友人が進学した他の大学と比較すると美作大学はより実践力を高めることを狙いとした活動が多いのが特徴です。さらに美作大学はアットホームな大学ですので、安心して4年間を過ごすことができます。」と話し、吉賀町の社会福祉協議会に社会福祉士として勤務する益成匡さん(社会福祉学科卒・津和野高校出身)は、社会福祉士の役割を現場経験による事例をもとにわかりやすく説明しました。

 

写真:児童学科卒業の小川さん。熱心に説明する姿写真:社会福祉学科卒業の益成さん。身振り手振りで説明する姿

 

写真:幼児教育学科から専攻科に進学し、卒業後生活相談員として勤務する大村さん。写真:短大栄養学科卒業の中田さん。説明する姿

 

浜田市内に生活相談員として勤務する大村尚利(幼児教育学科、専攻科卒・平田高校出身)さん、浜田市内で保育所栄養士として勤務する中田伽奈(栄養学科卒・浜田商業高校)さんもそれぞれの分野の特徴や現在の業務内容と大学・短大で学んできたことがつながっていることをしっかりと話してくれました。

大学概要と合わせて、卒業生の話は本学の特徴を端的にとらえた説明で参加した高校生は熱心に聞き入っていました。

 

resize_180819_D72_0759.jpgresize_180819_D72_0768.jpg

 

その後、2つのグループに分かれて、一人暮らしなどの生活のことや各学科の授業のことなど、参加した高校生や保護者の方からの質問などに丁寧に答えていました。

会が終わっても参加者から質問があるなど大変有意義なオープンキャンパスとなりました。

 

入試情報カテゴリー

新着情報一覧