Home>入試情報>新着情報一覧>多くの生徒さんの参加のもと~美作大学6月オープンキャンパス開催~

入試情報

Admissions

多くの生徒さんの参加のもと~美作大学6月オープンキャンパス開催~

2018年06月25日オープンキャンパス

6月24日(日曜)、2019(平成31)年度入試に向けた「美作大学オープンキャンパス」が開催されました。

午前11時から全体会と題して、「大学の概要」「入試の概要」「学生による学生生活」などを参加者の生徒さんをはじめ保護者などに向け説明しました。

本学広報主幹の武田英樹准教授より「地域立」の大学としての役割、専門職を育成し、高い教育実績を残す本学の特色や特徴、入試の方法などの説明につづき、児童学科の学生スタッフの武市百加さん(高知県/高知西高校出身)が、「美作大学を選んだ理由」から「みまだいで学生生活を過ごす楽しさ」まで詳しく話しました。

写真:午前中の全体会の様子

 

写真:全体会で学生生活について自分の経験も踏まえて話をする学生 写真:全体会で概要説明をする武田准教授

 

また、本学のオープンキャンパスでは、受付時に『入試についての相談』『奨学金や学費についての相談』『学生生活についての相談』など、担当教職員による個別ブースを設置し、毎回たくさんの相談を受けています。

今回も「進学支援特待生制度に申請したい」「入試方式の違いがわからない」「AO入試の内容を知りたい」など、多くの生徒さんや保護者の方から相談がありました。

全体会終了後は、それぞれの学科に分かれて、施設見学と昼食、午後の学科別イベントに向かいました。

写真:受付をする参加者と対応する学科スタッフの学生 写真:個別相談ブースで相談する参加者と保護者。対応する職員

 

 写真:施設見学で実習食堂の案内を聞く参加者 写真:学科の展示物の前で説明する学生


 

  • 施設見学・昼食

学生スタッフの案内で、授業で使用する教室を中心に学内の施設や設備も合わせて見学をしました。

今回の昼食メニューは「ドライカレー」。これは普段も学食で提供されている人気メニューで、参加者のみなさんは大学生気分を味わいながら、昼食をとりました。

 

写真:昼食会場でいただきますをする学生スタッフ

 

  • 学科別イベント

それぞれの学科でプログラムを組み、「養成している専門職」「その専門職を育てるために学科で取り組んでいる『特色ある授業』や『地域での活動』」などについて美作大学・美作大学短期大学部ならではの説明がありました。

どの学科も最後に「在学生や教員との懇談」の時間を設けていて、その時間になると参加者や同伴の保護者から今日一日で出てきた質問事項やさらに聞いてみたい事項について質問があり、在学生、教職員が熱心に答えていました。

写真:学科ごとのイベントで発言する先生 写真:実習で実践した栄養教育を参加者に披露する学生 

 

 写真:質問に受け答えする学生スタッフ 写真:児童学科の学科イベントで学科で育てている人材を説明する学科長

 

写真:幼児教育学科のイベントで学科の説明をする卒業生 写真:学生との懇談で質問を受ける学生

 

 

  • 参加者数

美作大学食物学科18名
 児童学科39名
 社会福祉学科14名
美作大学短期大学部栄養学科13名
 幼児教育学科41名
合計 125名