Home>入試情報>入学検定料免除について>複数回出願における検定料免除措置について

入試情報

Admissions

複数回出願における検定料免除措置について

検定料免除措置について

  • 美作大学・美作大学短期大学部では、1回目の入学試験で不合格だった場合、2回目の入学試験の検定料を免除いたします。(下表参照)
     
     ※注意点:2回目の出願時に1回目の入学試験の受験票の同封が必要になります。一般入試の本学+センター利用の場合は、2枚の受験票の同封が必要です。
     ※注意点:美作大学→美作大学短期大学部、美作大学短期大学部→美作大学で出願する際は検定料の免除を受けることができませんので、ご注意ください。
     ※注意点:第二志望学科で合格したが、第一志望学科を再受験する場合も検定料の免除を受けることができます。

menjyo19_072.jpg

検定料免除一覧(PDFファイル)はこちら

再受験の検定料免除(例)
  • 例1.「推薦A」で美作大学食物学科へ出願し、「推薦B」で美作大学食物学科へ出願した場合…検定料免除
  • 例2.「推薦A」で美作大学食物学科へ出願し、「一般I期」で美作大学社会福祉学科へ出願した場合…検定料免除

(注)再受験が一般選考の場合、「本学入試問題による受験」のみ、「大学入試センター試験による受験」のみ、または両方出願の場合の全てが対象となります。

  • 例3.「推薦A」で美作大学食物学科へ出願し、「推薦B」で美作短大栄養学科へ出願した場合…検定料発生
  • 例4.「推薦A」で美作短大栄養学科へ出願し、「一般I期」で美作大学食物学科へ出願した場合…検定料発生

(注)同大学内(同短期大学部内)における志望学科の変更はできますが、美作大学から美作大学短期大学部への志望学科の変更、またはその逆の変更は免除となりませんのでご注意下さい。