大学案内

About Mimasaka University

学長挨拶・沿革

学長挨拶

‘地方大学の雄’と呼ばれる存在へ
一段の教育力アップをめざす

美作大学並びに美作大学短期大学部は、それぞれ創設50年、66年の長い歴史を持ち、地元美作地域のみならず、岡山県全域、島根、鳥取、広島、山口の中国地方全域、また香川、高知、愛媛、徳島の四国に加えて、沖縄県を中心に九州エリア、兵庫、京都の京阪神の一部地域等、西日本のほぼ全域から学生が集まっています。卒業後は、地域の暮らしを支える人材として主として故郷で活躍しています。
このように広く学生を集めているのは、“本学の教育力への信頼”と“高いUターン就職実績”そして“一人ひとりの学生を大切にする面倒見の良さ”、加えて“自由で自発性を重んじる校風”が、支えとなっていると考えています。全国の進学校の進路指導担当教員の評価に基づく「大学ランキング」において、全国775大学(平成27年)中、“教育力の高い大学”で全国84位(岡山県内17大学中、岡山大学に次いで2位)、“就職に力を入れている大学”で全国59位(岡山県内では岡山大学に次いで2位)、さらに“面倒見の良い大学”では全国24位(岡山県内1位)で、『教育』、『就職』、『面倒見』において高校から高い評価をいただけるようになりました。
私どもは、今後も地方大学の暮らしを支える人材育成という使命に全力を挙げる所存です。そして、皆様方から『地方大学の雄』と呼ばれる存在をめざして、その道を一歩一歩進んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

学長 鵜崎 実

写真:学長 鵜崎 実

最終学歴

  • 昭和59年3月 東京都立大学(現首都大学東京)大学院理学研究科博士課程満期退学

学位

  • 理学博士 平成2年12月、東京都立大学(現首都大学東京)

専門分野

  • 生活環境化学、有機地球科学

職歴

  • 昭和62年9月 三菱化成生命科学研究所(平成2年3月まで)
  • 平成4年4月 東京都環境科学研究所(平成5年3月まで)
  • 平成5年4月 美作女子大学短期大学部助教授
  • 平成11年4月 美作女子大学短期大学部教授
  • 平成13年4月 美作女子大学生活科学部教授、広報・就職部長(平成19年3月まで)
  • 平成17年4月 学生部長(平成19年3月まで)
  • 平成19年4月 美作大学生活科学部教授、食物学科長(平成28年3月まで)
  • 平成22年4月 広報部長(平成28年3月まで)
  • 平成25年4月 美作学園理事、評議員(現在に至る)
  • 平成28年4月 美作大学学長就任

副学長

写真:桐生先生の顔写真

桐生 和幸

学生、就職、広報担当

平成22年美作大学生活科学部教授、平成28年に美作大学副学長就任。

専門は、言語学。

 

 

写真:長谷川先生の顔写真

長谷川 勝一

教育、学術、情報担当

平成24年美作大学生活科学部教授、平成28年美作大学副学長就任。

専門は、幼児健康学、身体表現学。

沿革

大正4年
  • 美作学園創立(津山高等裁縫学校創立)
昭和26年
  • 美作短期大学創立
昭和42年
  • 美作女子大学創立 家政学部家政学科に被服学と栄養食品学の2専修を設置
  • 美作幼稚園開園(翌年 美作女子大学附属幼稚園に改称)
昭和44年
  • 大学家政学科を家政学専攻と管理栄養士専攻に専攻分離(管理栄養士養成開始)
昭和52年
  • 短期大学校舎(現2号館)及び体育館竣工
昭和53年
  • 美作短期大学を美作女子大学短期大学部に改称 

  • 短期大学部が上河原キャンパスに全面移転 

昭和56年
  • 美作女子大学家政学科募集停止
  • 家政学部に食物学科と児童学科の2学科を設置
昭和61年
  • 短期大学部家政学科を生活科学科に改称
平成2年
  • 白梅記念館(現3号館)竣工
平成6年
  • 学生会館(現4号館)竣工
平成10年
  • COLLEGE HOUSE(現5号館)竣工
平成12年
  • 大学家政学部を生活科学部に改称
  • 福祉環境デザイン学科増設(社会福祉士養成開始)
  • 食物学科が管理栄養士養成施設指定
  •  短期大学部の生活科学専攻募集停止
平成13年
  • 短期大学部の食物栄養学専攻を栄養学科に改組
  • 短期大学部生活科学科を廃止
平成14年
  • 短期大学部に専攻科介護福祉専攻を設置
平成15年
  • 男女共学とし、大学名を美作大学に改称
  • 児童学科が保育士養成施設指定
  • 現本館竣工
  • 地域生活科学研究所設置
平成17年
  • 大学院生活科学研究科修士課程設置
  • ボランティアセンター設置
平成18年
  • 新体育館竣工
  • スポーツセンター設置
平成19年
  • 大学院生活科学研究科博士課程設置
平成20年
  • 大学院人間発達学研究科修士課程増設
  • 福祉環境デザイン学科を福祉のまちづくり学科(社会福祉専攻/建築・まちづくり専攻)に改組
  • 津山市・津山高専と包括連携協定締結(以後周辺自治体・企業とも)
平成23年
  • 福祉のまちづくり学科を社会福祉学科に改組
  • 大学院生活科学研究科博士課程募集停止

平成27年
  • 美作学園創立100周年
  • 周年事業として記念式典挙行・100周年記念館建築
平成29年
  • 美作大学創立50周年