大学案内

About Mimasaka University

CMギャラリー

最新CM

美作大学、ついに宇宙へ。

過去最大スケールで贈るチャレンジプロジェクト!

宇宙篇

動画のサムネイル

2018年度の美作大学のCMは、公式キャラクターであるミマッパちゃんを、 なんと!

宇宙に向けて打ち上ける企画にチャレンジしました。

夢に向かってがんばる受験生を応援したい想いを込めて、えんぴつ型ロケットを制作。

「スぺースバルーン」という技術を用いて、モンゴルの平原から宇宙へと旅立ちます。

成層圏から地球を望む壮大な映像はもちろん、遥か宇宙を目指して突き進むミマッパ

ちゃんの勇姿をぜひご覧ください。

 

宇宙篇 スペシャルバージョン

動画のサムネイル

今年は約3分にも及ぶスペシャルバージョンもWEB限定で特別公開!

テレビCMでは伝えきれなかった打ち上げ現場の臨場感、 約25,000m上空の成層圏に

到るまでの長い道のり、 そして地球を見下ろす美しい映像を、40mPさんの人気曲

「だんだん高くなる」に乗せて、じっくりとお楽しみいただける内容となっています。 

 

昨年度に引き続き、人気ボカロP・40mP氏とコラボレーション!

おなじみのコマーシャルソングを、宇宙篇の映像に合わせてアレンジ。

だんだん高くなる篇 (2017)

動画のサムネイル

2018年度のCMは、昨年度のCM「だんだん高くなる篇」の実写版とも言える映像作品。

そこで今回も、岡山県出身の人気VOCALOIDプロデューサー(ボカロP)である40mPさんに

美作大学コマーシャルソングをアレンジしていただきました。

40mPさんが手がけた昨年度のアニメーションCMと合わせてお楽しみください。

 

40mP(よんじゅうめーとるぴー) プロフィール

1986年2月4日、岡山県岡山市生まれ。
2008年夏から主に動画投稿サイト上で、ボーカロイドを用いた作品を中心に楽曲のプロデュース活動を開始。初期作品「Melody in the sky」の動画イラストに描かれた初音ミクのシルエットが巨大に見えたことから、リスナーから「40メートルP」と名づけられる。
以降、コンスタントにボーカロイド作品を発表し続け、YouTube公式チャンネルでの総視聴回数は6000万回を突破(2017年5月現在)。
2013年7~8月、NHK「みんなのうた」にて、GUMIオリジナル曲「少年と魔法のロボット」が、ボーカロイドとしては史上初となるオンエア曲に選出される。
2015年春、「イナメトオル」名義にて、シンガーソングライターとしての活動を開始。
近年では、テレビアニメやゲームへの楽曲提供、ホールでのコンサート開催を行うなど精力的に活動し、ボカロ曲ファンにとどまらず幅広い層から支持を集めている。

写真:40メートルP

モンゴルの大平原にて撮影を実施!

写真:CM撮影の様子。モンゴルの大草原。羊がいっぱい 写真:CM撮影の様子。モンゴルの大草原。ミマッパチャンの乗せたロケットの打ち上げ準備 t写真:CM撮影の様子。モンゴルのゲルの中で機材の準備をするスタッフ

 

なぜモンゴル? その理由は撮影手法にあります。

宇宙への打ち上げと撮影は、「スペースバルーン」という特殊な風船に撮影カメラと被写体(ぬいぐるみ)を結びつけて行われます。

スペースバルーンは、ある一定の高度まで到達すると、風船部分が破裂し落下します。GPSで落下地点を探知し、撮影カメラを回収

する必要があるのですが、海に囲まれ山間部も多い日本では回収がとても困難なのです。そこで、広大な平原が広がり、撮影カメラ

を回収しやすいモンゴルで実施されました。 実は、美作大学にとってモンゴルでのCM撮影は2回目。前回は2013年度に行いました。

興味のある方は、下部の過去のCMから「モンゴル篇」をご覧ください。

 

【撮影協力】

千葉工業大学さま

株式会社スペースエンターテインメントラボラトリーさま

過去のCM

動画を再生するをクリックすると、外部サイトへ移動します。

2014年度

ボイパ サプライズ篇(30秒)

岡山広告賞テレビの部 銅賞

2014年度

ボイパ篇(15秒)

岡山広告賞テレビの部 銅賞