本文へスキップ
ここから本文です。

美作大学附属みまっぱ児童クラブ

mimappa children club

美作大学附属みまっぱ児童クラブとは

美作大学附属みまっぱ児童クラブは、後悔しない子育てを応援する「地域の子育て拠点」として、幼稚園・保育園を卒園した子ども達の健やかな成長を約束し、働くお父さん・お母さん達の子育てを応援するために、美作学園が放課後児童クラブとして立ち上げました。

単なる放課後の居場所としてだけではなく、教育機関の附属施設として、「学びの土台づくり」を発展させた学習習慣の確立を通して、子どもたちが学ぶことの喜びや楽しみ、挑戦することの大切さを感じることができる教育の場として「教育の美作」の名前に恥じないクラブを目指します。

クラブの運営方針

  • 美作大学附属幼稚園の教育目標である「学びの土台」をステップに、学習や生活習慣の定着を図りながら、子どもが集いくつろげる場、そして知的好奇心を刺激するような学びの場とします。
  • 地域の子育ての拠点となるよう親と子が共に育つ「共育」をめざし、後悔しない子育てを応援します。

 

以上の運営方針実現のため、当クラブでは以下の「三つの柱」を定めます。

三つの柱

学習習慣の確立と学ぶ喜び宿題への取り組みを通じて学習環境の確立を目指します。さらに学ぶことの喜びや楽しみ、挑戦することの大切さを感じ取ることができるような活動や環境整備を心がけます。

遊びを通した心身の発達と仲間づくり国語や算数といった知的な内容を多く含む勉強だけでなく、身体や知恵を使うことも大切な活動です。体を使った遊びや、遊具を使った遊びを通して、心身の発達や仲間づくりにつなげます。

バランスの取れた成長と学び小学生になると、図画工作や音楽・習字など、芸術的な学びも教科として登場します。クラブでもこのような学びに対応できるよう配慮します。

対象児童

原則として津山市内19小学校区(加茂・阿波・勝北・久米地域を除く)の児童であって、当該児童の保護者のいずれもが次に掲げる基準のいずれかに該当し、学校法人美作学園が決定します。(低学年優先・定員40名)

  1. 昼間に居宅外労働を常態としている場合
  2. 昼間居宅内で当該児童と離れて日常の家事労働以外の労働を常態としている場合
  3. 保護者のいずれかの疾病等や親族等の介護に携わっている場合
  4. その他法人が認めた場合

開設時間と場所

開設時間

  • 平日(月~金)         13:30~19:00
    下校の早い日は、下校時刻に合わせて調節します。
  • 土曜日(月2回)         8:00~18:00
  • 長期休暇中                  7:30~19:00

場所

美作大学附属幼稚園(多目的ホール)

休業日

  1. 土曜日(月2~3回)日曜日・祝日
  2. 盆(8/13・8/14・8/15)
  3. 年末年始(12/28・12/29・12/30・12/31・1/1・1/2・1/3)
  4. その他
    • 前日までに警報等で臨時休校が決定している場合、また、臨時休校が当日決定した場合、また集団感染等の場合は臨時休業する場合があります。
    • 学校の平日振替休日の日は開設します。

費用(保護者負担金)

保護者負担金

利用料(会費) 月額 15,000円
おやつ代 月額  2,000円
入会金 入会時のみ 5,000円

長期休暇中の利用について

  • 長期休暇中は追加料金あり(2,500 円~5,000円)
  • 長期休業中のみの利用はできません。

活動内容について

  1. 日課の目安
    • 下校時~15:30 登会(下校)・おやつ・宿題
    • 15:30~17:30 自由遊び・読み聞かせ等
    • 17:30~19:00 教室の片付け・掃除・帰宅準備
  2. 長期休業中の日課・スケジュールは事前にお知らせします。
  3. 年間行事予定は別途お知らせします。

お問い合わせ先

入会手続き等、ご不明な点は児童クラブへお問い合わせください。

美作大学附属みまっぱ児童クラブ

電話 0868-22-7500

Fax  0868-22-7512

(担当)クラブ長:美作大学附属幼稚園 大岩 玲子