Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>学生自主企画「上山に学ぼ♪地域の輪」を実施しました

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

学生自主企画「上山に学ぼ♪地域の輪」を実施しました

2016年05月12日社会福祉学科

上山に学ぼの写真


 4月30日から1泊2日で美作市上山地区にて、社会福祉学科3年生有志による自主企画「上山に学ぼ♪地域の輪」が行われ、同学科2年生を含む18名が参加しました。
 本企画は中山間地域に住む若者世代の方々が行っている地域活動を学ぶために、学生が自主的に企画して行っているものです。昨年、社会福祉学科教員の武田准教授が共同代表を務める「医療福祉カフェ みんくるカフェ津山」のメンバーである玉井友里子さん(上山診療所/医師)に、上山地区で行われている活動を紹介されて合宿を行ったのがきっかけとなり、その後も学生が独自に現地へ赴き活動に参加していました。その取り組みを現地の方々に評価され、ご協力いただくことができたおかげで、今回の独自企画を実現することができました。

上山に学ぼの写真上山に学ぼの写真

上山に学ぼの写真上山に学ぼの写真

 現地では、元地域おこし協力隊の梅谷真慈さんから上山集楽の活動と中山間地において自分の価値をどう活かすかについて、自己の実践を踏まえてお話いただき、その後、棚田散策、棚田ゴルフ、棚田で山菜狩り、さらには棚田の生命線である水路整備などにも参加しました。また、学生たち自身が「美作大学で社会福祉士を目指す理由」や「今後、自分が何に取り組んでいくべきか」等についても語り合いました。

上山に学ぼの写真上山に学ぼの写真

 今回あらためて合宿形式でご訪問することで、中山間地域での取り組みについて学ぶとともに、上山集楽の皆さんと交流を深めてまいりました。本企画に参加した学生の多くもまた中山間地域出身であり、現場で輝く若者世代の姿に触れ、現場で実践者達の声を聴くことで、社会福祉について学んでいる自身の専門性を活かして、将来何ができるのかを模索する貴重な機会となりました。
上山に学ぼの写真

学科カテゴリー

学科トピックス一覧