Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>「平成25年度 福祉のまちづくり学科 卒業研究中間発表会」が行われました。(10/26)

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

「平成25年度 福祉のまちづくり学科 卒業研究中間発表会」が行われました。(10/26)

2013年10月29日社会福祉学科

福祉のまちづくり学科卒業研究中間発表会を実施しました。


平成25年10月26日(土)、福祉のまちづくり学科(平成23年4月入学生より社会福祉学科) 社会福祉専攻4年生による「卒業研究中間発表会」が行われました。

卒業研究中間発表の写真福祉のまちづくり学科の学生たちの研究は地域に根付いたものばかり。
学生たち自身の生まれ育った町などをテーマにしているものもあり、聞き応えがあります。

その中の一部をご紹介します。

卒業研究中間発表


卒業研究中間発表の写真■「地域の居場所」の役割についての一考察
 〜津山市城東地区の「じ・ば・子のおうち」を事例に〜


 三好さん(岡山県明誠学院高校出身)
 <堀川研究室>

卒業研究中間発表の写真■ソーシャル・キャピタルの視点から検討する地域福祉計画の在り方
 −地域の輪・みんなの和を作るために−


 岡田さん(徳島県立川島高校出身)
 <小坂田研究室>

卒業研究中間発表の写真■災害時における要援護者支援データベースの構築

 田中くん
 <荻野研究室>

卒業研究中間発表の写真■待機児童について
 〜沖縄市の事例を通して〜


 大城くん(沖縄県立美里高校出身)
 <有岡研究室>

卒業研究中間発表の写真■「住みたいところに住む!」の実現を目指して
 〜家族ではなくワタシが選ぶ〜


 落くん(岡山県岡山学芸館高校出身)
 <薬師寺研究室>

卒業研究中間発表の写真■認知症の診断確定までの家族の負担・困難について
 〜境港市における一事例を通して〜


 木村さん(鳥取県立米子西高校出身)
 <石飛研究室>

卒業研究中間発表の写真発表の後は、先生方や聴講した3年生たちと活発な質疑応答が行われました。

学生たちは、今回の中間発表での意見や質問事項を踏まえて、2月の最終発表に向けて研究を続けていきます。
並行して1月には社会福祉士国家試験を控えていることから、学生たちは卒業研究に社会福祉士の勉強に大忙し。11/8〜9は社会福祉士対策合宿にも出かけて行きます。

学生のみなさん、社会福祉士の勉強も、卒業研究も両立してがんばってくださいね。
さらに磨きのかかった次回の発表を楽しみにしています!

:-)

学科カテゴリー

学科トピックス一覧