Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>社会福祉学科~360度WEBカメラを使用しオンラインで実習打ち合わせ~

学科トピックス

社会福祉学科~360度WEBカメラを使用しオンラインで実習打ち合わせ~

2020年08月07日 社会福祉学科

7月31日(金曜)、地元高知県で実習を予定している社会福祉学科4年生4名が、現地の指導者と、WEBカメラを用いた実習の事前打ち合わせを行いました。

WEB会議の様子

このWEBカメラ(360度オールインワン会議用カメラ)は、6月21日(金曜)に株式会社Kubic(岡山市中区)の末本格社長より、コロナ禍で困窮する学生にと寄贈いただいた支援金で購入しました。
支援金贈呈式の様子はこちら

カメラに向かって話す学生

このカメラは、部屋全体の様子や4名の学生それぞれの姿が映し出され、マスクをしながらでも話している人が認識できるようになっています。そのため、遠隔地にいながらでも複数名での打ち合わせをスムーズに行うことができました。
慣れないオンラインでの打ち合わせでしたが、初めて会う実習指導者と顔合わせもでき、実習の目的や実習内容について確認をすることができました。また、学生たちは実習に対する思いや、希望する就職先の話題にも触れ、意欲が高まる時間となりました。

WEB会議の様子

今後、オンライン化の需要が高まっていく中で最新機器を用いたこの取り組みは、今後につながるものとなりました。

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧