本文へスキップ
ここから本文です。

Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>社会福祉学科武田ゼミが生活困窮者への弁当配布活動に参加

学科トピックス

社会福祉学科武田ゼミが生活困窮者への弁当配布活動に参加

2022年06月01日 社会福祉学科

5月14日(土曜)、大学社会福祉学科、武田英樹教授のゼミ所属の学生11名が貧困問題をテーマに、生活困窮者やホームレス支援活動に取り組んでいる路上生活者ふれあいサークルレインボー(兵庫県姫路市)の炊き出しと路上訪問に参加しました。

 

活動の様子

 

 

当日はメニュー選定から食材の買い出し、調理、配布までのほぼすべての運営を学生たちが担いました。当日はコロナ禍を考慮して照り焼きチキン丼弁当とおにぎりを調理し、寄付で集まったお米や飲料水などと一緒にお渡ししました。

 

活動の様子  活動の様子

 

16時には会場のカトリック姫路教会にたくさんの方が行列をつくっており、用意した55人分はすべてお渡しでき、「おいしいのでまた作ってほしい」と大好評でした。

その後、姫路城周辺で路上生活をしている男性のもとを訪問し、路上生活についてお話を聴くことができました。

 

活動の様子

 

この取り組みの動画を学生が作成しました。ぜひご覧ください!

<動画を視聴(本学公式Youtubeみまだいチャンネルへ)>

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧