じ・ば・子のおうちで「地域の卒業式」開催

2020年03月19日 社会福祉学科

3月18日(水曜)、「じ・ば・子のおうち」で、3年間にわたり活動に関わってきた社会福祉学科7名の学生のために、城東地区の皆さんが「地域の卒業式」を開催してくださいました。

子供たちから贈り物を受け取る学生の様子

「じ・ば・子のおうち」とは、津山城東地区において、じいちゃん、ばあちゃん、子どもたち、みんなのおうちとして、地域住民の多世代交流を目的として行っている活動です。
新型肺炎の感染拡大防止のため、さまざまな行事が中止となる中、「じ・ば・子のおうち」運営委員の皆さんが手づくりの卒業式を開いてくださり、共に過ごした子どもたちが、お礼の言葉と花束を贈ってくれ、学生たちは感激していました。

子供たちから贈り物を受け取る学生の様子

18日に参加できたのは5名だけでしたが、翌19日に開催された定例の運営委員会では、残る2名が皆さんにあいさつし、3年間のお礼を述べました。

2名の学生が花束を受け取る様子

学生たちは、月に2回の「子どもの居場所事業」のほか、夏のお泊り会や運動会、文化祭、クリスマス会などさまざまな活動の運営を担ってきました。

4月から高知県土佐町社会福祉協議会で福祉活動専門員として働くことになる野々宮明日香さん(高知県高知小津高出身)は「ここでの経験を生かして、高知に帰って地域づくりに励みたいです。城東地区の皆さん、ありがとうございました。」と決意とお礼を述べました。

これからは新3年生が中心となって、地域福祉実践活動を行っていきます。

卒業式参加者の集合写真

活動に関わってきた社会福祉学科4年7名

  • 野々宮 明日香さん(高知県高知小津高出身)
  • 福本 涼葉さん(鳥取県鳥取西高出身)
  • 柴田 風花さん(高知県高知農業高出身)
  • 西田 まどかさん(高知県嶺北高出身)
  • 伊達 祐征さん(広島県庄原実業高出身)
  • 河原 知彦さん(高知県室戸高出身)
  • 野木 寛明さん(島根県石見智翠館高出身)

学科カテゴリー

学科トピックス一覧