Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>人権ってなんだろう?~大学社会福祉学科の2グループが「大学生人権シンポジウム」に参加~

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

人権ってなんだろう?~大学社会福祉学科の2グループが「大学生人権シンポジウム」に参加~

2019年02月18日社会福祉学科

2月15日(金曜)、「人権ってなんだろう?~大学生人権シンポジウム~」が岡山県立大学を会場に開催され、大学社会福祉学科から2グループが参加し、人権啓発活動の取り組み成果を発表しました。

 

resize_05_IMG_7028.jpg

 

このシンポジウムは、大学生への人権啓発の機会が少ないことから、今年度、大学生と岡山県が協働して人権啓発への取り組みを進めた成果を発表することでより一層広げ、今後につなげていくために、岡山県県民生活部人権施策推進課が主催し、開催しました。

 

resize_06_IMG_7033.jpgresize_11_IMG_6995.jpg

 

美作大学からは、社会福祉学科からは、の『武田ゼミ3年生と里親里子支援サークル3年生のコラボグループ』と『薬師寺ゼミ4年生』の2グループが、「2018年度おかやま大学生人権啓発パートナーシップ推進事業」の補助金を受けて取り組んだ人権啓発活動について、それぞれが発表しました。

 

resize_08_IMG_7082.jpgresize_09_IMG_7094.jpg

 

【取り組み内容】

こどもの人権啓発フォーラム2018in美作大学(武田ゼミ3年生と里親里子支援サークル3年生)

「みんなではたらっこ!」ガイドブック作成・配布(薬師寺ゼミ4年生)

 

resize_01_IMG_6963.jpg

 

他大学からは、岡山県立大学から「コモンセンス・ペアレンティング・プログラム紹介講座」、岡山商科大学から「犯罪被害者支援講演会」の取り組みの発表、倉敷芸術科学大学からおかやま人権アートリンクスの作品紹介などがあり、すべての大学の発表後は、岡山県立大学・近藤理恵教授をコーディネーターに参加学生全員で意見交換が行われました。

 

resize_07_IMG_7064.jpg

 

resize_10_IMG_7085.jpg

 

【参加学生の感想】(すべて社会福祉学科の学生)

今回、私たちは人権についてのシンポジウムの場をお借りし、知的障がいのある人の一般雇用の推進を図るガイドブック「みんなではたらっこ!」について発表させていただきました。また、同シンポジウムにおいて、美作大学の他のゼミ・サークルを始め、他大学の取り組みの発表を聞き、人権について多くの課題や見方があると感じました。特に印象に残ったのは、何気ない一言で誰しも人を傷つけてしまう可能性があるという発表で、人権侵害は他人事ではないのだと、改めて思いました。一方で、一人ひとりが人権に対する意識を持つことで、人権侵害で苦しむ人も減ると思われるので、今回のような人権について考える場を今後も大切にしていきたいです。

花田 竜二さん(4年/岡山県倉敷高出身)

 

resize_12_IMG_6969.jpg

 

発表やシンポジウムを通して、人権に対する意識や啓発活動の方法や伝え方について考えることができました。また、人権について考え直すきっかけにもなりました。他大学の学生の取り組みや意見を聞いて、さまざまな角度から人権は考えることができるということを学ぶことができました。

大久保 千尋さん(4年/高知県嶺北高出身)

 

他大学でも人権啓発について様々な取り組みが行われており、こういう活動もあるのだと勉強になりました。福祉分野で働く立場として、これからも人権意識を持って業務に務めていきたいと思います。

田尻  友香さん(4年/岡山県総社南高出身)

 

resize_03_IMG_6967.jpg

 

今回の人権シンポジウムに参加して、人権とは何か改めて考えさせられる機会となりました。今、所属している里親・里子支援サークルでも今回のフォーラムだけで終わるのではなく、継続的に人権啓発の取り組みを続けていきたいと考えました。

野木 寛明さん(3年/島根県石見智翠館高出身)

 

シンポジウムに参加し、様々な人権に関する事業の発表を聞き理解を深めることができた。自分たちだけでなくこの事業に参加した人たちにも興味関心を持ち理解を深めることにつながったと感じた。

前田 梨奈さん(3年/高知県高知南高出身)

 

resize_02_IMG_6965.jpg

学科カテゴリー

学科トピックス一覧