Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学を準備中

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学を準備中

2018年10月10日社会福祉学科

平成28年度文化庁映画賞 優秀賞受賞作品

「さとにきたらええやん」を上映!!!

 

写真:映画「さとにきたらええやん」のポスター

 

現在、大学社会福祉学科3年生の武田ゼミ(武田英樹准教授研究室)と里親・里子支援サークル(有岡博道准教授顧問)が「さとにきたらええやん上映実行委員会」を立ち上げ、『こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学』を準備中です。

 

実行委員会の代表は社会福祉学科3年前田梨奈さん(3年/高知県高知南高校出身)、副代表に3年の野木寛明さん(3年/島根県石見智翠館高校出身)です。

この企画は、貧困問題をテーマに毎年、大阪市西成区の子どもの里を訪問している武田ゼミと、日々、里親・里子の支援活動に取り組む里親・里子支援サークルとにおいて「子どもの人権啓発」という共通の目的からコラボでのイベント開催企画が持ち上がりました。

 

写真:実行委員会の話し合いの様子

 

7月には武田ゼミがこどもの里(大阪市西成区)を訪問し、映画「さとにきたらええやん」の監督である重江良樹氏と撮影現場となったこどもの里理事長の荘保共子さんにお会いし、打合せと現場での取り組みのヒアリング、子ども食堂のお手伝いにも参加させてもらいました。

チラシ等完成しましたら、改めて告知させていただきます。

学科カテゴリー

学科トピックス一覧