Home>新着情報>お知らせ>大学入学共通テスト【美作大学会場】における新型コロナウィルス感染予防対策について

新着情報

News

大学入学共通テスト【美作大学会場】における新型コロナウィルス感染予防対策について

2021年01月14日 お知らせ

大学入学共通テスト【美作大学会場】における新型コロナウィルス感染予防対策について

 

 

1.マスク着用の義務付け

発熱・咳等の症状の有無にかかわらず、試験会場内ではマスクの着用を義務付けます。

各教室に受験生用の予備マスクを用意します。

 

2.除菌シートの配布

昼食は受験生各自の座席でとるよう高校に要請しています。食事の前後にハンド除菌シート(エタノール濃度70%以上)で手指消毒と座席机の除菌を行うよう指示します。なお除菌シートは本学から提供します。

 

3.換気のコントロール

CO2測定器を各試験室に設置し、試験監督者が換気をコントロールします。換気による感染予防を確実に行いかつ不必要な窓の開放で試験室内が寒くなりすぎないよう配慮します。

なお、休憩時間中は大学センターの指示に基づき窓・扉を開放して換気を行います。

 

4.昼食時の会話の禁止

マスクを外した際に感染リスクが高まりますので、食事中の会話は禁止します。

 

5.試験終了時の試験室からの退出方法

試験終了後の退出により教室出口付近が密になることを避けるため、一斉退出させずあらかじめ列ごと等で退出の順番を決め退場させます。

 

6.トイレ

トイレ利用の際に密にならないように、全トイレまでの動線を床に表示し、またトイレの順番待ちの間隔を床に表示します。

 

7.試験監督

体温管理など基本的なことを徹底した上で、マスク着用を基本として、必要に応じてフェイスシールドを着用し監督業務にあたります。

 

8.校門玄関の受付

受験生等の試験会場(キャンパス内)への出入りの受付業務担当者は、マスクを着用します。また必要に応じてフェイスシールドを併用します。

 

以上

 

2021年1月14日

美作大学試験実施本部広報班