Home>新着情報>イベント>令和4年度第2回公開講座~”気軽なあそび場”ダンボールハウスづくり~

新着情報

News

令和4年度第2回公開講座~”気軽なあそび場”ダンボールハウスづくり~

2022年10月04日 イベント

10月1日(土曜)、令和4年度第2回公開講座「”気軽なあそび場”ダンボールハウスづくり~」を開催しました。

美作大学・美作大学短期大学部では、社会人に開かれた大学として公開講座を開講しており、今年度は『SDGsってなに?~食と子どもと福祉の分野で考える~』をテーマに実施しています。

 

今回は児童学科の市川智之先生が講師を担当し、児童学科1年の学生7名がサポーターとして参加しました。

 

講座の様子  講座の様子

 

初めに市川先生より、ダンボールハウスの利点について「子どもの秘密基地のような存在になり、親にとっても安心できる遊び場となる」と説明がありました。

 

参加した子どもたちは、自分の身体より大きなダンボールや色とりどりの画用紙などに目を輝かせながら、どのような形にするか親御さんと相談して、理想のダンボールハウスを作り上げていきました。

児童学科の学生も、子どもたちを見守り時には手助けをしながら、交流を深めました。

 

講座の様子  講座の様子

 

最後に、キャラクターをあしらったハウスや新幹線を模したハウスなど、渾身の作品を発表し合いました。

 

講座の様子  講座の様子

講座の様子  講座の様子

 

参加した皆様からは「それぞれの親子の感性で夢中になれました」「子どもだけでなく大人も楽しめました。家にある材料でいろいろな遊びができると思いました」「手伝ってくれた学生さんが優しく元気で感謝です」などの感想が寄せられました。

 

 

美作大学公開講座は、美作大学と美作大学短期大学部が、地域に開かれた大学をめざして、どなたでも受講できる講座を開催しています。

申込は随時受け付けていますので、市民のみなさま、是非ご参加ください。

今後の予定はこちら

 

質の高い教育をみんなに

イベントカテゴリー

新着情報一覧