写真:松坂 仁美

教授松坂 仁美

学位・主な資格
  • 教育学修士[広島大学]
  • 中学校教諭1級普通免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭2級普通免許状(保健体育)
主な担当科目
  • 短期大学部:幼児体育、保育・教職実践演習
  • 大学:児童体育、体育科教育法
  • 大学院:身体運動発達演習
略歴
1977年 広島大学教育学部卒業
1980年 広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了
1980-1982年 広島大学大学院教育学研究科研究生
1982年 頌栄短期大学保育科助手
1983年 頌栄短期大学保育科専任講師
1984-1989年 美作女子大学短期大学部専任講師
1989-2000年 同上 助教授
1999-2001年 同上 幼児教育学科長
2000年~ 同上 教授 現在に至る
研究テーマ 幼児期の運動発達について運動形態学的視点よりとらえ、検討している。また、子どもの有能感の形成や意欲について、運動行動の変容からとらえ、有能感を育てる保育者の支援について考えている。
教育の取り組み 幼児体育・児童体育の実技系授業において実技のノートを作成させている。授業ごとに毎回提出させ、学生が授業内容を理解しているかをフィードバックしている。実技内容の目的や留意事項について誤った解釈がある場合、ノートを通して訂正し、学生へ再度フィードバックするものである。また学生が質問を書き、それについてコメントする。
研究業績、
研究活動など
  • 「幼児期の運動遊びに関する一考察-運動意欲の低い幼児を対象とした運動遊びの実践を通して-」日本保育学会第57回大会
  • 「幼児が主体的に遊ぶ跳び箱運動の指導について」日本保育学会第59回大会
  • 「幼児期の運動遊びに関する研究」日本保育学会第61回大会
  • 「運動スキル習得過程における効力感」美作女子大学・美作女子大学短期大学部紀要 第41号
  • 「運動スキル習得過程における効力感Ⅱ」美作女子大学・美作女子大学短期大学部紀要 第44号
社会的活動など
  • 2007年4月~現在に至る 美作大学スポーツセンター児童体操教室講師
  • 2006年~現在に至る 真庭障害児グループ 運動遊び講師 毎年1回、10月
  • 2006年~現在に至る 真庭障害児グループ 水遊びボランティア(学生同伴) 毎月第2土曜
  • 2009年~現在に至る 「津山市社会福祉協議会「親子ひろば」親向け講座 親子遊び講師
    (5月~11月、概ね月1回 合計5回。児童学科学生を指導し、親子遊びの環境構成と実践を行う。)
  • 2009年4月~現在に至る 美作大学附属幼稚園体育指導講師
    その他 年数回 幼稚園、保育園にて親子遊びの講師
  • 2008年10月19日 創作ダンス「A DAY-踊・音・映像によるコラボレーション」鏡野ペスタロッチ館
    (共演 踊り:安東敬子 音:正木久美子他 映像:福井泉)
学生や受験生への
メッセージ
実践力のある保育者・教員の養成に心がけている。運動遊びの研究や教材研究などにおいて、常にその活動で、その教材で子どもの何が育つのかを考えることを目的として授業をしている。子どもたちの目先の行動でなく、10年先の子どもを予測した教育のできる保育者・教師になってほしいと思っている。