No Image

特任講師西山 朋子

学位・主な資格

学士

主な担当科目

器楽(ピアノ実技)

略歴
  • 助手
  • 講師
研究テーマ 弾き歌いや身体表現のためのピアノ演奏を、コードを使ってアレンジ・発展させる。
教育の取り組み 耳から入って知っている音楽曲を正確に伝えていくために、読譜力を高めたい。
その方法として、主要な5調のスケール、カデンツを徹底し、音符カードのスピードアップ読み取り、新曲視奏を多くする。並行してコード伴奏による弾き歌いが自由にできるよう、コード学習のための、楽典や仕組みを理解させ、実際の曲で弾き、各自にできる伴奏を作り上げるよう助ける。
研究業績、
研究活動など
  • 学科(定期)演奏会でピアノ演奏
  • (新入生歓迎)音楽会で、オペレッタピアノ伴奏、合唱伴奏など。
社会的活動など
  • 小学校のPTAコーラスの合唱伴奏と指導
学生や受験生への
メッセージ
時々「成人になってから始めてもピアノは弾けますか?」と聞かれます。
私は「弾きたいと思った時にやればできます。」と答えます。そして、どのような種類のものでも(カラオケも)歌うことが好きな人はピアノも上手になります。
器楽(ピアノ実技)は、音楽を通して人(幼児、児童、年配者)と関わる方法を学ぶ教科です。
1対1のレッスンで自分の得意なジャンルの音楽を伸ばすこともできます。
元気で積極的な、歌ごころのある若者を求めています。