写真:武田 英樹

准教授武田 英樹

学位・主な資格
  • 修士・社会学:立命館大学
  • 社会福祉士
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員
主な担当科目
  • 現代社会と福祉
  • 低所得者支援に対する支援と生活保護制度
  • 人体構造及び日常生活行動
略歴
1994年4月~ 東加古川病院精神科、赤穂市民病院集中治療室等にて勤務
2001年4月~ 賢明女子学院短期大学などにて、助手、講師、准教授
2013年4月~ 現職
研究テーマ
  • 地域医療と介護サービスの連携
  • 福祉政策と権利擁護
  • ソーシャルワーク演習に関する教材開発
教育の取り組み 福祉現場と教育現場を繋ぐための実践思考型教育あるいはディスカッションなどによるアクティブラーニング型講義を心がけている。また、パワーポイント等による視覚教材の工夫により、分かりやすく、興味関心を引く講義を心がけている。
研究業績、
研究活動など
  • 社会福祉論第3版(共著)久美出版, 2014年
  • 総合福祉の基本体系第2版(共著)勁草書房, 2013年
  • 介護保険制度におけるがん末期の位置づけに関する史的研究(単著)美作大学・美作大学短期大学部紀要通巻第59号, 2014年
  • 介護サービスと地域医療の連携の課題と解決策 ~A市における行政と医師会のツートップ連携構想の検証から~(共著)社会福祉士第20号, 2013年
  • 介護・医療の専門機関の在宅療養の業務量が連携意識に及ぼす影響(共著)日本の地域福祉第25巻, 2012年
  • がん末期患者に対する要介護度の未認定防止に向けた施策の効果検証(共著)ホスピスと在宅ケア第19巻3号, 2011年

競争的資金

  • 平成26~28年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C)研究代表者「医療から福祉へと繋ぐ『がん末期包括ケアシステム』のモデル構築」
社会的活動など
  • 太子町子ども・子育て会議・会長
  • 津山市都市計画審議会・委員
  • 姫路市ホームレス自立支援連絡協議会・委員
  • 兵庫県社会福祉士会国家試験受験対策講座・講師
  • 姫路市介護サービスと地域医療連携促進協議会・座長(2014年3月まで)
学生や受験生への
メッセージ
社会福祉士は、市民がほっこりした生活を続けられるように生活環境をマネジメントする国家資格ですね。学生のみなさんが自らの能力を開花させ、地域に信頼される社会福祉士・介護福祉士として活躍されることを期待して、全力で支援していきます。卒業後は、あなたの実践が専門職としての文化を築くことになるでしょう。