写真:森本 太郎

教授森本 太郎

学位・主な資格

教育学修士[鳴門教育大学]

主な担当科目
  • 【学部】児童美術、児童美術演習、美術(彫塑)、保育内容表現、芸術と人間
  • 【大学院】造形表現特論
略歴
1987年 京都教育大学教育学部美術科卒業
1989年 鳴門教育大学大学院学校教育研究科教科領域教育専攻芸術系コース美術修士課程修了(教育学修士)
1990年 京都府立城陽養護学校教諭(通学高等部で主として作業療法の木工を担当)
1993年 京都府立北桑田高等学校教諭(美術、工芸)
1995年 美作女子大学講師 家政学部児童学科
1999年 美作大学准教授 生活科学部児童学科
2009年 美作大学教授 生活科学部児童学科
研究テーマ 専門研究領域は、彫刻である。彫刻を一つの量(かたまり)と考えた場合、量の外側は常に空間である。彫刻では常に空間と量塊とのバランスや調和が必要となる。素材として「木」を用いる中で、現代における彫刻の量塊と空間とのあり方について研究している。
教育の取り組み 彫刻も含めて、ものづくりはすべて手を用いて作業することが基本となる。手を介在させながら、作り、確かめ、壊し、改良していくプロセスは優れて知的な作業である。ものづくりにおいて感じる達成感や充実感を大切にしていきたい、と考えている。
研究業績、
研究活動など
  • 2010年 第25回国民文化祭・おかやま2010美術展彫刻部門 岡山県教育委員会教育長賞
  • 2003~2007年 第55~58回岡山県展 県展賞
  • 2002年 第53回岡山県展 岡山県教育委員会教育長賞
  • 2001年 第52回岡山県展 岡山県知事賞
  • 1989年 第41回京展 市長賞
  • 1988年 第40回京展 市長賞
社会的活動など
  • 1997年 岡山長寿学園講師
  • 2003年 岡山県教育庁指導課10年経験者研修講師
  • 2004年 ロータリー青少年指導者養成セミナー講師
  • 2005年 岡山県国公立幼稚園教育研究会絵画部会研修会講師
  • 2006~2007年 文部科学省教員養成GP「大学コンソーシアムによる幼稚園教員の養成」担当者会議委員
  • 2009年 大学コンソーシアム岡山「吉備創生カレッジ」講師
  • 2010年 美作大学地域生活科学研究所所長
学生や受験生への
メッセージ
ものを創り出すということは、人間の持つ基本的な能力の一つです。「手」を介在させながらものを創り出し、そのプロセスの中で、喜び、苦しみ、達成感を感じて欲しい。それはそのまま、自分自身の豊かな情操を養っていくことにつながります。