写真:津々 清美

准教授津々 清美

学位・主な資格
  • 博士(学術)[美作大学大学院]
  • 小学校一種免許状
  • 幼稚園一種免許状
  • 認定心理士資格
  • レクリエーションインストラクター資格
主な担当科目
  • 心理学概論、保育の心理学(短大)
  • 発達心理学Ⅰ、心理データ解析、心理学実験実習(大学)
  • 発達心理学特論(大学院)
略歴
平成20年 美作大学大学院 生活科学研究科 児童心理学コース 修了
平成25年 美作大学大学院 生活科学研究科 生活心理学分野専攻 修了
平成25年 美作大学生活科学部 児童学科教員
研究テーマ 主に、幼児期の子どもの報酬分配における公正さについて研究しています。分配される報酬数や分配状況などを意図的に設定し、その中で幼児期の子どもが、どのような分配を行い、そして自身が行った分配に対してどのように正当化するのかといった行動と理由づけとの関連などについて調べています。
教育の取り組み 子どもと接してみなければ、今、目の前にいる子のはっきりとした発達がわからないところがあります。しかし、講義を通しての座学や実践はそれをカバーしてくれます。知っていると知らない、やったことがあるとやったことがないとでは大きく違ってきます。経験も知識も両方大事です。講義では、子どもの姿をイメージしやすいように写真や動画、例を使って、それと知識とが結びつくように努めながら行っています。
研究業績、
研究活動など
  • 総報酬量の違いが5歳児の報酬分配行動に及ぼす影響. 心理学研究, 81, 201-209. (2010)
  • 5歳児の報酬分配における総報酬量と泣き顔の効果. 心理学研究, (2013)
  • 5歳児の報酬分配における配分方略と総報酬量及び分配パターンの関係. 心理学研究, (2013)
  • Preschoolers’ Distributive Justice When They Distribute Few Total Rewards in a Third-Party Task,(2018)
社会的活動など
  • 放課後児童支援員認定資格研修 講師(2016)
  • 鏡野町男女共同参画社会推進委員(2018)
学生や受験生への
メッセージ
“あれ、おかしいな?” “何でだろう?” “う~ん、よく分からないな”と思うことってありませんか?そう思っても“ま、いっか”でそのままにしてやり過ごしてしまうこともよくあります。でも、最近それはもったいないような気がしています。もしかしたら、何かを得るチャンスだったかも知れないし、自分の幅を広げるチャンスだったかも知れないのです。皆さんも、そのままにしてしまわず、ちょっと立ち止まって、じっくり考えたり調べたりする場や時間をつくってみてください。もしかしたら、大きなヒントが隠されているかもしれません。