写真:薮田 弘美

准教授薮田 弘美

学位・主な資格
  • 修士(教育学)【鳥取大学大学院】
  • 幼稚園教諭専修免許状
  • 保育士資格

 

 

主な担当科目
  • 乳児保育
  • 保育実習指導A
  • 保育実習指導
  • 保育・教職実践演習(幼稚園)
略歴
  • 鳥取県立皆成学園
  • 鳥取県 三朝町立保育園(保育士・副園長・園長)【1985年~2017年】
  • 鳥取大学大学院地域学研究科 修士課程 地域教育専攻 発達科学分野修了
  • 環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科 専任講師【2017年~2019年】
  • 鳥取大学地域科学部 非常勤講師【2018年~】

 

 

 

 

研究テーマ
  • 保育の人的・物的・空間的環境のあり方に関して、保育現場の実態に即して実践的に研究

  • 地域の資源を活用した自然体験活動を中心に、幼児の非認知能力を育てる保育実践を試みて、その有効性を検証

  • 幼児理解に基づいた評価方法(ポートフォリオ・ドキュメンテーション)の研究

教育の取り組み

乳幼児期の保育は、子どもの生涯にわたる生きる力の土台を培います。保育実践を土台に理論を学び、そして、子ども理解、人間理解のもとに保育・教育の構想力や実践的スキルを養う教育を目指します。

研究業績、
研究活動など
  • 『「子どもの生活理解と環境づくり」~幼児教育領域「環境」と小学教育「生活科」から考える~』(ふくろう出版,2019,共編著)

  • 「雨の日の仕事~遊びきる子どもをめざして~」(保育文化研究会編集、季刊『ほいくる』第9号、古今社、1318頁、共著)

  • 地域の自然環境を活用した保育実践について―非認知的能力を視点として―」(環太平洋大学、教職教育研究 第1号、28-34頁 単著)

  • 自然体験活動と気になる子どもの社会性の育ちの関連性(口頭発表)(『日本保育ソーシャルワーク学会 第4回研究大会抄録集、123頁』)

  • 自然体験活動を通して育まれる幼児期の非認知的能力(ポスター発表)(『第14回子ども学会議』 日本子ども学会 学術集会抄録集、42頁)

  • 世代間交流を通した地域の教育力の継続方法(ポスター発表)(『第14回子ども学会議』 日本子ども学会 学術集会抄録集、43頁)

社会的活動など
  • 平成29年度岡山県教員免許更新講習(気になる子どもへの対応)

  • 平成29年度鳥取県子育て支援員研修(共通科目・地域型保育)

  • 平成29年度鳥取県保育士等キャリアアップ研修(マネジメント・乳児保育)

  • 平成30年度岡山市子育て支援事業:新米ママ・パパ応援サロン講師

  • 平成30年度鳥取県教員免許更新講習

  • 平成30年度岡山県教員免許更新講習(幼児教育システムの理解と実際)

  • 平成30年度鳥取県子育て支援員研修(共通科目・地域型保育)

  • 平成30年度鳥取県保育士等キャリアアップ研修(保育実践・乳児保育)【東部・中部・西部会場】

学生や受験生へのメッセージ

乳幼児期は、人への信頼感や学びの芽生えを育む大切な時期です。幼稚園、保育園の先生を目指す学生の授業では、幼児教育は、小学校の「準備」ではなく「土台」ということを基本にし、乳幼児の遊び心を大切にする指導をしています。

夢への第一歩・・・一緒に実現しましょう。