食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関
ここから本文
専攻科
専攻科 メイン写真

出願できるのは厚生労働省指定の保育士養成施設(大学・短期大学・専門学校等)で、保育士資格を取得した人、あるいは取得見込みの人です。
  • 取得可能な免許状・資格
  • ●介護福祉士国家試験受験資格


専攻の特徴:専攻科 介護福祉専攻について

共に生き、共に楽しみ、共に笑う、寄り添いの心を持った “介護福祉士”を養成する学科です。


専攻科がめざす介護福祉士
 今、時代は福祉の充実に向かっています。そんな時代に役に立つのが、「介護福祉士」の資格です。「介護福祉士」は、高齢社会を迎える今、お年寄りや寝たきりの方などの介護や支援をする専門職として重要視されています。平成29年度より専攻科を修了すると介護福祉士国家試験受験資格が得られる予定です。本学では、資格取得に向けて充実した試験対策を行っています。


学科からのメッセージ

専攻科 須江 裕子 講師

須江裕子講師の写真

 高齢者や障がい者のかかえる問題が複雑多様化し、重度化している今日、超高齢社会といわれる21世紀には介護福祉士に対する期待も大きく、社会福祉分野の知識、家政学分野の知識、医学・看護の知識を土台とした、科学的な介護を計画的に実践し、幅広い視野で介護を展開する介護者の育成が急務となっています。
 専攻科では、幼児教育学科の2年間を修了後、介護のできる保育士、保育の心を持った「介護福祉士」をめざして、より専門性を追究しながら、実社会で役立つ教育や福祉のプロ育成を支援しています。


本文の先頭へ戻る 学部・学科の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

教育目的・目標

 保育士の基礎資格を生かし、保育の心をもった介護福祉士、介護のできる保育士を目指して、専門性や実践力を磨き、福祉や家政、医学・看護の知識を基礎とした、科学的で計画的な介護技術や幅広い視野を備え、併せて、実社会で役立つ教育や福祉の専門家としての介護福祉士の養成を目的としています。
 この人材養成の目的を達成するために、次の4点を教育目標として掲げています。
感性豊かな人間性と幅広い教養を身につけ、豊かなコミュニケーション能力を用いて、介護を必要とする人との信頼関係を築くことができる力を養う。
要介護者等の状況を適切に判断し、それに応じた介護を計画的に実施するとともに、その結果を自ら評価できる能力を養う。
介護を必要とする人の生命や人権を尊重し、自立支援の観点から、質の高い介護技術の修得をめざす。
資質の向上を目指して常に自己研鑽に努めながら、他の保健・医療・福祉従事者等と連携し、協働して介護できる姿勢を身につける。

アドミッション・ポリシー

高齢者や障がい者支援についての専門的な知識や技能を学び、地域社会に貢献したい人
自己を見つめ、積極的に自己研鑽できる人
保育士としての専門的な知識や技能をもち、幅広い視点から物事を考える人

美作大学短期大学部のアドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーは次のページをご参照ください。
短期大学部概要
本文の先頭へ戻る 学部・学科の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

学科特徴

少人数の学科ならではのきめ細やかな指導でレベルアップ
1クラスが20名ほどの少人数なので丁寧な指導が受けられます
教員スタッフは現場経験の豊富な介護のプロフェショナル
現場の実際を学ぶことに重点を置いたカリキュラムです
実習施設は本学から近距離で通いながらの実習が可能
実習施設は本学から20km以内で自宅や下宿からの実習が可能です
専攻科学生の就職率

進路について

●活躍できる主な就職先
  • ●福祉施設
    介護福祉士として、高齢者、子ども、障がいのある方々に介護サービスの提供を行います。
  • ●保育所
    保育士資格を有することで、児童養護施設、乳児院、障がい児施設などの福祉施設で、児童の保育や相談、援助の業務を行います。
  • ●社会福祉協議会
    介護職員として社会福祉協議会などで地域の福祉活動に携ります。


●介護福祉専攻の職種・職業別就職状況(平成26年・27年度)
介護福祉専攻の職種・職業別就職状況

●主な就職先・進学先(平成26年・27年度)
介護福祉士

(医)蘭和会 (老健)ケアガーデン津山[岡山]
(福)鶯園 特別養護老人ホーム鶯園[岡山]
(福)淳風福祉会[岡山]
(医)医清会 老人保健施設マスカット苑[岡山]
(有)のどか宅老所[岡山]
(福)誠和 特別養護老人ホームあじさいの丘牛窓[岡山]
(福)純晴会 浮洲園[岡山]
(福)長寿会 (特養)いずみ山荘[岡山]
(医)全仁会 倉敷平成病院 倉敷老健[岡山]
(医社)新生寿会 きのこエスポアール病院[岡山]
(福)東光会[広島]
(福)あと会 介護老人保健施設ふかわ くにくさ[広島]
(株)誠和[広島]

保育士

久米南町[岡山]
(福)城東福祉会 城東保育園[岡山]
(福)竹矢福祉会 わかたけ保育園[島根]
(福)旭ヶ丘学園[大阪]
(福)こばと会[大阪]

幼稚園教諭

(学)香川学園 宇部フロンティア大学付属幼稚園[山口]

生活支援員

(福)千寿福祉会 障がい者支援施設みすず荘・さやかなる苑[岡山]
NPO法人玉野つつじねっと[岡山]


 専攻科で取得した資格を活かし、介護福祉士としての就職が多いのですが、介護福祉専攻の学生はすでに保育士資格を持っており、その資格を活かして保育士として就職する学生もいます。

本文の先頭へ戻る 学部・学科の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

学修内容とカリキュラム

●カリキュラム一覧表
専門教育科目
※すべて必修
社会の理解
介護の基本I・II・III・IV
福祉レクリエーション
リハビリテーション論
コミュニケーション技術I・II
生活支援技術A・B・C
介護過程I・II
介護事例研究I・II・III
介護総合演習I・II
介護実習I・II
発達と老化の理解
認知症の理解I・II
障害の理解
こころとからだのしくみI・II

●この学科で学ぶ特徴的な授業の一例です
1年次 生活支援技術B
 この授業では基礎的な介護技術の習得を目指します。基本から学び、さらに小グループでの演習で理解を深めていきます。福祉施設での介護実習を体験した後には、さまざまな場面を想定し、創意工夫を凝らし自らが「考える介護」を身につけます。一人ひとりの特性に応じた適切で良質な介護実践ができるよう技術を磨きます。(須江裕子/講師)

生活支援技術B

シラバス

シラバスはこちらのページに掲載しています。

科目担当教員

植月洋子

講師

生活支援技術、衣生活論
家庭科概論


須江裕子

講師

介護総合演習
生活支援技術B
介護の基本I


若林美佐子

講師

介護過程
生活支援技術B・C
こころとからだのしくみI・II




居原田洋子

准教授

福祉レクリエーション


奥典之

准教授

障害の理解


武田英樹

准教授

介護事例研究


服鳥昌子

助教

生活支援技術A


後藤光雄

講師

社会の理解




本文の先頭へ戻る 学部・学科の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る