食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ栄養学科 > トピックス

ここから本文

栄養学科 トピックス

  

最新情報 : 新入生歓迎イベント「オリエンテーションセミナー」を開催しました

掲載日時:2017-04-18 14:30:44

 4月5日〜7日は、オリエンテーションセミナー(オリゼミ)を開催しました。

“オリゼミ”とは、新入生が一日も早く学校に馴染むことができるよう願いを込めて先輩たちが企画する新入生歓迎イベントです。学科ごとに、大学紹介やレクリエーション、宿泊研修などの楽しい企画を行いました。

食物学科

 食物学科の目玉は調理実習です!先輩たちに教わりながら、とってもおいしそうな食事ができあがりました。また、調理だけでなく、衛生面や栄養価など、調理実習を通して多くのことを学びました。そして、レクリエーションや、サントピア総社での宿泊研修で交流を深めました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


児童学科

 児童学科は学内でゲームや学内探訪などをしたあと、岡山県の「友愛の丘」へ宿泊研修に出かけました。友愛の丘は豊かな自然に恵まれた研修施設・キャンプ場です。新入生たちは火起こしや飯盒(はんごう)炊飯を楽しみました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真



社会福祉学科

 岡山市にある「岡山市立少年自然の家」で宿泊研修を行いました。美作福祉部隊リカイヒロメタインジャーの劇や、高齢者・障がい者の疑似体験など、今後の勉学に役立つ企画が満載です!最終日は学内でオリエンテーションを行い、上級生による学生生活の話を聞いたり、校内探訪をしたり…しっかりと親睦を深めました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


栄養学科

 学内でレクリエーションをしたあと、美作三湯のひとつである「湯郷温泉」に行ってきました。湯郷グランドホテルでは、「おもてなし講座」として調理場研修や和食配膳実習などを行いました。宿泊研修を終えた最終日は学内見学やグループ別ディスカッション等を行いました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


幼児教育学科

 幼児教育学科のオリゼミは、エプロンシアター・紙芝居・歌・レクリエーションなど楽しいイベントが盛りだくさん☆1日目はこれらのイベントで交流を深め、2日目は倉敷の美観地区へ散策に出かけました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


専攻科介護福祉専攻

 専攻科は児童発達支援センター「玉野つつじねっと」や、岡山共育・協働センター「でんでん」に行って施設見学をしてきました。施設見学では卒業生の話を直接聞く機会があり、充実した時間を過ごすことができました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


新入生のみなさんへ

 新しい環境で初めは緊張の連続だったと思いますが、大学生活をともに過ごす大切な仲間たちと交流を深め、少し肩の力も和らいだのではないでしょうか? 10日からは前期の授業が始まりました。たくさん勉強して、たくさん楽しんで、充実した学生生活を送ってください。 困ったときはいつでも先輩、先生、職員に声をかけてくださいね♪

最新情報 : 赤磐市是里むらと共同開発「料理のレシピ集」を発行しました

掲載日時:2017-03-29 12:23:04

 栄養学科と赤磐市の是里むらが、是里地域の特産品“是里ごぼう”を使った料理のレシピ集をを発行しました。

 レシピの写真レシピの写真

 是里地域の魅力を伝えようと取り組む「是里むら」からメニュー開発の依頼を受けた栄養学科の学生と藤井わか子教授が、2016年の11月にレシピの考案を行いました。レシピのテーマは、“若者や高齢者が家庭で作れるメニュー”で、同学科の2年生が、是里ごぼう特有の風味と食感を活かす料理を開発しました。そして、その料理が「是里地域の郷土料理として定着するように」と願いを込め、是里地域の方々と調理を重ねて、レシピ集にまとめました。ごぼうのすき焼き風丼、きんぴらバーガー、甘辛だれごぼうつくね、ごぼうのポタージュ、ごぼうのシュークリーム、ごぼうと豆腐のブラウニーなど、学生のアイディアが詰まったレシピが盛りだくさんです!

 このレシピ集は、是里地域の地域資源の活用及び、地域の活性化につなげるため、地域の方に配布されます。

コンテストの写真コンテストの写真
コンテストの写真コンテストの写真
コンテストの写真コンテストの写真


なお、レシピ集はご希望の方に、差し上げます。
お問い合わせ先:美作大学栄養学科教授 藤井わか子  電話:0868-22-7718(代)

最新情報 : みまっぱクッキーを販売しました

掲載日時:2017-02-01 16:45:36

 1月31日、栄養学科の2年生4名が「みまっぱクッキー」と「是里ごぼうのかりんとう」をみまっぱホールで販売し、学生や教職員が買い求めました。

 みまっぱクッキーは、美作学園公式キャラクターのミマッパちゃんの顔をかたどったクッキーです。先日、同メンバーで開発・販売したみまっパンが10分で完売するほど好評だったため、第2弾としてクッキーを販売することになりました。是里ごぼうのかりんとうは、昨年12月に赤磐市是里の特産品を使った料理のコンテストが開催された際、栄養学科の学生が考案したメニューです。今回用意したクッキー50袋とかりんとう25袋も大好評のうちに完売しました。

クッキーの写真かりんとうの写真
販売の写真販売の写真


◆栄養学科の学生から
かりんとうは是里ごぼうの風味が豊かで独特の味がします。ぜひ、みんなに食べてほしい一品だったので、今回販売することができてよかったです。みまっぱクッキーはひとつひとつのパーツが細かくて、作るのにすごく時間がかかりました。かわいいものが作れたので、後輩に引き継いでいきたいと思います。

最新情報 : みまっぱクッキーとごぼうのかりんとうを販売します

掲載日時:2017-01-30 09:28:17

1月31日に、栄養学科の学生が「みまっぱクッキー」と「是里ごぼうのかりんとう」を販売します。
コンテストの写真コンテストの写真

「みまっぱクッキー」は、美作学園公式キャラクターのミマッパちゃんの顔をかたどったクッキーです。

「是里ごぼうのかりんとう」は、昨年12月に赤磐市是里の特産品を使った料理のコンテストが開催された際、栄養学科の学生が考案したメニューです。

【学生からのメッセージ】
先日私たちが販売したみまっパンが10分で完売し、買いにきてくださったたくさんの方にお届けできなかったので、今回みまっぱクッキーを販売することになりました。
ごぼうのかりんとうは、是里ごぼうの風味が強くて独特の味がします。一度食べたらやみつきになるはずです!ぜひ、食べてみてください。


【販売について】
◆日時  2017年1月31日(火) 12:00〜12:30(売り切れ次第販売終了)
◆場所  美作大学 学内
       場所は決定次第掲載します
◆主催  美作大学短期大学部栄養学科 学生有志
◆対象  学生・教職員(学内限定販売)
◆価格  クッキー、かりんとう 各100円

コンテストの写真

最新情報 : ミマッパちゃんのパン“みまっパン”を販売しました

掲載日時:2017-01-20 15:27:44

 ミマッパちゃんの顔をかたどったパン“みまっパン”の1日限定販売会(栄養学科学生有志主催)が1月20日に本学で開催され、学生や教職員が、みまっパンを買い求めました。販売場所となったミマッパホールには販売前から長蛇の列ができ、販売開始から10分足らずで、用意していた40個を売りきりました。今回は学内者限定販売でしたが、みまっパン販売の噂を聞きつけた附属幼稚園の保護者10数名も買いに来てくださいました。
パンの写真販売会の写真
販売会の写真販売会の写真


 パンは、栄養学科の1・2年生有志8名が、同学科の藤井わか子教授にアドバイスをもらいながら試行錯誤して開発・調理したものです。
 みまっパンの他にも、津山名物「牛の煮こごり」をだしに使用した炊き込みご飯や、五目豆乳豚汁、鏡野町の「中谷茶」の茶葉を使用したパウンドケーキ、ミマッパクッキーも販売され、大盛況のうちに終了しました。
調理の写真


パンの写真パンの写真

最新情報 : 給食管理学外実習報告会を開催しました

掲載日時:2017-01-19 16:46:06

 1月19日に給食管理学外実習報告会が行われ、福祉施設、病院、学校関連施設等の集団給食施設で5日間の実習を行った栄養学科の2年生43名が、実習で学んだことや反省点について報告しました。
報告会の写真報告会の写真
報告会の写真報告会の写真

 2〜6人の13グループに分かれ、給食現場で行った調理実習や栄養指導について発表しました。保育園・学校に行ったグループは、アレルギー対応食への対応がきめ細やかだったことにふれ、「衛生・安全管理がしっかりしていて勉強になりました」と話していました。

 報告会には同学科の1年生も参加し、来季に控える実習に向けて、先輩の発表を熱心に聞いていました。最後には、2年生による白衣の早着替えのデモンストレーションが行われ、鏡がない状態で手際よく白衣に着替える様子を1年生に披露しました。

最新情報 : ミマッパちゃんのパン“みまっパン”を開発しました

掲載日時:2017-01-11 13:52:27

栄養学科の学生が、ミマッパちゃんのパン“みまっパン”を開発しました。1月20日にお披露目をかねて、学内で販売します。

パンの写真



< みまっパンについて>
“みまっパン”は、美作学園公式キャラクターのミマッパちゃんの顔をかたどったクッキー生地をパンにかぶせたものです。短期大学部栄養学科の学生が「自身が大学で学んだことを活かしながら、ミマッパちゃんのことを学内外で広く知ってもらおう」と考え、パンの開発をしました。開発にあたり、同学科の藤井わか子教授にアドバイスをもらいながら、2016年1月ごろから試作し改良を重ねてきました。キャラクターがかわいく見えるように、顔のパーツづくりや焼き加減等、工夫を凝らしています。


【販売について】
◆日時  2017年1月20日(金) 12:00〜12:30(売り切れ次第販売終了)
◆場所  美作大学 みまっぱホール(津山市北園町50)
◆主催  美作大学短期大学部栄養学科 学生有志
◆対象  学生・教職員(学内限定販売)
◆販売個数  40個
◆販売価格  200円


また、学生が考案した以下のメニューも同時に販売します。
・煮こごりめし(津山名物「牛の煮こごり」をだしに使用した炊き込みご飯)
・五目豆乳豚汁
・中谷茶葉ケーキ(鏡野町の「中谷茶」の茶葉を使用したパウンドケーキ)
煮こごり飯の写真五目豆乳汁の写真
ケーキの写真

最新情報 : 栄養学科 赤磐市の特産品を使った料理のコンテストが行われました

掲載日時:2016-12-28 09:06:00

 12月21日、「赤磐市是里地域の料理コンテスト」が本学で行われ、栄養学科の2年生が赤磐市の特産品を使った料理の調理と試食を行いました。是里地域の魅力を伝えようと取り組む「是里むら」から、若者や高齢者が家庭でできる地域の産品を使ったメニューの開発の依頼を受け、本コンテストが開催されました。
 この日は、是里の名物“是里ごぼう”を使って、班ごとに2〜3品ずつ料理を作りました。刻みごぼうがカスタードに練りこまれているごぼうシュークリームや、ごぼうのポタージュなど、アイディアいっぱいの料理20品が完成しました。続いて、是里地域の方5名や、学生、教職員が、彩りやおいしさなどの項目で審査を行い、5品を選びました。   
選ばれた5品は、2017年1月に、赤磐市是里で地域の方と一緒に調理をする予定です。
コンテストの写真コンテストの写真
コンテストの写真コンテストの写真
コンテストの写真コンテストの写真
コンテストの写真コンテストの写真

最新情報 : 起業やおいしいコーヒーの淹れ方について学びました

掲載日時:2016-12-28 08:53:03

 12月19日、栄養学科の2年生22人がフードコーディネート論の授業で、コーヒー店を起業した竹内裕治さんから、起業やおいしいコーヒーの淹れ方について学びました。フードコーディネート論は、食に関する幅広い知識と技術を身につけるための授業で、起業について学ぶ分野があります。今回の授業では、本学栄養学科を卒業し、数年後に津山市内でコーヒー店「レインボーcoffee」を起業した竹内さんを講師にお招きしました。

 授業の前半には、コーヒー豆の焙煎方法や、おいしいコーヒーの淹れ方について、実演を交えて説明しました。竹内さんの作ったコーヒーと、市販のコーヒーの飲み比べもあり、学生は、竹内さんの淹れたコーヒーのおいしさに「おぉーーー!香りや、液体のさらさら感が全然違う!!」と驚いていました。また、起業の経緯、仕事でのポリシーについてお話しされ、「仕事は好きなことをやるべき。その道のプロになるためには、幅広い分野知識を得ることは難しいから、一つだけを極めることが大事です」と学生にアドバイスしていました。
 講義の後半には、「モーニングを作ろう!」ということで、パンと卵を使って学生が自由に調理し、竹内さんの淹れたコーヒーと一緒に味わいました。
授業の写真授業の写真
授業の写真授業の写真
授業の写真授業の写真

最新情報 : 津山東高校で開催された食育教室で橋本賢准教授が講演をしました

掲載日時:2016-12-26 10:57:58

 12月14日〜16日に、津山東高校で食育教室(津山市主催)が開催され、本学栄養学科の橋本賢准教授が「食生活を考えよう〜健康的なからだをつくるために〜」と題した講演を行いました。食育教室は、進学や就職で1人暮らしの機会が増える若者に食の関心を高めてもらおうと企画されたもので、3日間 で同高2年生約120人が参加しました。
 講義では、橋本准教授がからだに必要な栄養素や、適当な摂取量、時間帯について説明し、「食べ物はそれぞれ違ったよいところがあるので、いろいろなものを食べましょう」「“ありがとうの心”を忘れずに食べましょう」といったアドバイスをしました。また、専用機器の上に飲食物のサンプルを置いて栄養価を計算する「食育SATシステム」の体験もあり、高校生は橋本准教授や市の職員のアドバイスを受けながら、正しい食生活について学びました。
食育教室の写真食育教室の写真
食育教室の写真食育教室の写真
(1) 2 3 4 ... 11 »
本文の先頭へ戻る栄養学科 トピックスの一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る