食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ保育士・幼稚園教員養成コース > トピックス

ここから本文

児童学科 保育士・幼稚園教員養成コース
トピックス

  

最新情報 : 新入生歓迎イベント「オリエンテーションセミナー」を開催しました

掲載日時:2017-04-18 14:31:42

 4月5日〜7日は、オリエンテーションセミナー(オリゼミ)を開催しました。

“オリゼミ”とは、新入生が一日も早く学校に馴染むことができるよう願いを込めて先輩たちが企画する新入生歓迎イベントです。学科ごとに、大学紹介やレクリエーション、宿泊研修などの楽しい企画を行いました。

食物学科

 食物学科の目玉は調理実習です!先輩たちに教わりながら、とってもおいしそうな食事ができあがりました。また、調理だけでなく、衛生面や栄養価など、調理実習を通して多くのことを学びました。そして、レクリエーションや、サントピア総社での宿泊研修で交流を深めました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


児童学科

 児童学科は学内でゲームや学内探訪などをしたあと、岡山県の「友愛の丘」へ宿泊研修に出かけました。友愛の丘は豊かな自然に恵まれた研修施設・キャンプ場です。新入生たちは火起こしや飯盒(はんごう)炊飯を楽しみました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真



社会福祉学科

 岡山市にある「岡山市立少年自然の家」で宿泊研修を行いました。美作福祉部隊リカイヒロメタインジャーの劇や、高齢者・障がい者の疑似体験など、今後の勉学に役立つ企画が満載です!最終日は学内でオリエンテーションを行い、上級生による学生生活の話を聞いたり、校内探訪をしたり…しっかりと親睦を深めました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


栄養学科

 学内でレクリエーションをしたあと、美作三湯のひとつである「湯郷温泉」に行ってきました。湯郷グランドホテルでは、「おもてなし講座」として調理場研修や和食配膳実習などを行いました。宿泊研修を終えた最終日は学内見学やグループ別ディスカッション等を行いました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


幼児教育学科

 幼児教育学科のオリゼミは、エプロンシアター・紙芝居・歌・レクリエーションなど楽しいイベントが盛りだくさん☆1日目はこれらのイベントで交流を深め、2日目は倉敷の美観地区へ散策に出かけました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


専攻科介護福祉専攻

 専攻科は児童発達支援センター「玉野つつじねっと」や、岡山共育・協働センター「でんでん」に行って施設見学をしてきました。施設見学では卒業生の話を直接聞く機会があり、充実した時間を過ごすことができました。
オリゼミの写真オリゼミの写真
オリゼミの写真オリゼミの写真


新入生のみなさんへ

 新しい環境で初めは緊張の連続だったと思いますが、大学生活をともに過ごす大切な仲間たちと交流を深め、少し肩の力も和らいだのではないでしょうか? 10日からは前期の授業が始まりました。たくさん勉強して、たくさん楽しんで、充実した学生生活を送ってください。 困ったときはいつでも先輩、先生、職員に声をかけてくださいね♪

最新情報 : 津山市体育実技研修会で津田准教授が「リズムジャンプ」を指導しました

掲載日時:2017-02-06 17:22:10

 津山市の小中学校教員を対象にした「リズムジャンプ」体育実技研修会(津山市教育委員会主催)が2月3日、津山市立東小学校で開かれ、トレーニング考案者である児童学科の津田幸保准教授が、リズムジャンプの指導をしました。研修会には、市内小中学校の体育教諭ら約30名が参加し、児童への模擬授業を見学した後、実際のステップに挑戦しました。参加者は音楽に合わせてラインを飛び越え、10種類以上のステップを踏んで、楽しみながら体と頭を動かしました。
 リズムジャンプは、運動能力の向上や障害予防に効果があり、読売ジャイアンツやEXILEのトレーニングに取り入れてられているほか、全国の幼稚園や小中学校、高校、大学など100か所以上で導入されています。
 リズムジャンプを通じて、学習能力の向上や、教員による児童生徒個々の特性の理解が期待されており、津山市教育委員会が市内全小学校への導入を進めています。
リズムジャンプの写真リズムジャンプの写真
リズムジャンプの写真リズムジャンプの写真

最新情報 : 児童学科 津山中央児童館の親子クラブと一緒に伝統遊びや芸能を織り交ぜたお芝居を観ました

掲載日時:2016-12-28 08:45:47

 12月21日、本学にて、劇団風の子(関西支部)による公演が行われ、児童学科 保育士・幼稚園教員養成コースの4年生と津山中央児童館の親子クラブが、伝統遊びや芸能を織り交ぜたお芝居を観ました。この公演を通して、幼稚園教諭や保育士を目指す学生が、プロの劇団の表現力・想像力を体感するともに、子どもと一緒に観ることで、子どもがどのようなところに興味を持ち、どのようなところに反応するのかを学びます。
今回の公演では、お手玉やけん玉などの昔遊びや、わらべ歌などを盛り込んだ作品『京のおまつりぴ−ひゃらどん』を披露してくださり、参加者は躍動感のあるお芝居を楽しみました。
お芝居の写真お芝居の写真
お芝居の写真お芝居の写真


 この公演は、実践的に保育について学ぶ授業「保育・教職実践演習」の授業の一環として実施されました。観劇終了後には、演者のみなさんによるワークショップが開かれ、学生は、けん玉やコマまわし、お手玉などの昔遊びについて、やり方やコツを教えていただきました。公演の最後に、劇団のみなさんから幼稚園教員や保育士になる学生に向けて「こどもと一緒時遊ぶときは、自分自身も楽しむことがとても大事です。一生懸命遊べる大人になってください」と、メッセージが送られました。
お芝居の写真お芝居の写真

最新情報 : 保育園・幼稚園合同研修会で乳幼児のアレルギーについて学びました

掲載日時:2016-12-14 14:38:48

 12月8日、保育園(所)・幼稚園合同研修会(津山市こども課主催)が本学で行われ、市内の保育園、幼稚園、こども園で働く保育士や幼稚園教諭、栄養士や、本学児童学科の4年生、栄養学科の1年生ら約180人が、乳幼児のアレルギーについて学びました。これは子どもの健康支援や食育について理解を深めるために開催されたもので、今後、保育の現場で働く可能性のある学生も研修会に参加しました。
講演会の写真講演会の写真
講演会の写真講演会の写真

 初めに、本学食物学科の芳野憲司先生による講義が行われ、保育園や幼稚園の給食管理でのアレルギー対応について、除去食と代替食の基本的な取り扱いを説明しました。
 続いて、松尾小児科クリニックの松尾直光院長よる講演が行われ、松尾氏が、アレルギーが起こるメカニズムや、アレルギー症状が出たときの対応について解説しました。また、講演の最後には、アナフィラキシー(激しい急性のアレルギー反応)があらわれたときに症状を緩和する自己注射薬“エピペン”の演習も行われ、参加者は針のない練習用のエピペンを使って、注射を打つ練習をしました。松尾氏は「園内で、アナフィラキシーが起きる可能性のある子どもがいる場合はエピペンを使用する練習をして、緊急の事態に備えておくことが必要です」と話していました。

最新情報 : アクティブ・ラーニング実践力養成の特別講義が行われました

掲載日時:2016-12-09 09:21:03

講義の写真


 11月19日、児童学科開講の教育課程論と、食物学科開講の教職実践演習の合同授業として、(株)FREED代表取締役社長の杉山史哲氏にご登壇いただき、アクティブ・ラーニング実践力養成の特別講義が行われました。

 学科・学年・男女混合でグループを組み、「『次期学習指導要領に向けたこれまでの審議のまとめ』を読んで400字程度に要約してください」、「2030年頃の日本の雇用形態がどのようになっているか、予測して述べてください」といった課題に取り組みました。

 「説明を聞いてわかったつもりになっていても、いざグループのメンバーに説明しようとすると言葉が出てこなかった。もっと一つ一つの言葉を深く理解しないといけない」といった感想もあり、学生にとって、自分の学びの在り方を振り返る機会にもなった様です。

最新情報 : 児童学科が児童館の親子クラブと一緒に収穫祭を行いました

掲載日時:2016-10-25 10:45:13

芋掘り・収穫祭の写真芋掘り・収穫祭の写真

 10月12,19日の2週間に渡って、児童学科4年生と津山中央児童館の親子クラブが芋掘りなどの交流イベントを実施しました。本イベントは、児童学科保育士・幼稚園教員養成コースで開講している保育・教職実践演習(幼稚園)のカリキュラムの一環として実施しているものです。

芋掘り・収穫祭の写真芋掘り・収穫祭の写真

 12日は、大学敷地内にある畑で芋掘りを行いました。春に植えた苗がすくすくと育ち、立派なサツマイモがたくさんできていました。子どもたちが掘りやすいように予め学生が茎を刈り取り、親子と一緒にスコップなどを持って大きな芋を掘り起こしていました。

芋掘り・収穫祭の写真芋掘り・収穫祭の写真

 翌週の19日は、津山中央児童館にて収穫祭を開催しました。
始めに、芋掘りをテーマにしたパネルシアターや先週掘ったサツマイモを使った芋版でスタンプをしたり、お芋の体操をしたりして楽しみました。

芋掘り・収穫祭の写真芋掘り・収穫祭の写真

芋掘り・収穫祭の写真芋掘り・収穫祭の写真

 その後、サツマイモを使った蒸しパンをみんなで味わいました。できたての蒸しパンを子どもたちは美味しそうに食べました。

芋掘り・収穫祭の写真芋掘り・収穫祭の写真

最新情報 : 児童学科が「親子で運動遊び」を実施しました

掲載日時:2016-10-12 12:39:19

10月7日、本学体育館で「親子で運動遊び」(社会福祉協議会主催)が実施され、児童学科の2年生らが体育館内に遊具を設営し、授業で制作した手づくりのおもちゃで子どもたちと一緒に遊びました。運動遊びは、同学科保育士・幼稚園教員養成コースの授業“児童体育”(松坂仁美教授担当)の一コマで、学生は実際に子どもたちとふれ合いながら乳幼児期の発達と親子あそびの関わりを学びました。
その他にも、親子でスキンシップを取りながら歌にのせてからだを動かす「ふれあい遊び」も行われました。
親子で運動遊びの写真親子で運動遊びの写真
親子で運動遊びの写真親子で運動遊びの写真

この取り組みは、大学や行政、地域などが協働で取り組む子育て支援事業“みまさか子育てカレッジ”の活動の一環です。

◆次回の親子で運動遊び◆
1 1月4日(金)
場所: 美作大学体育館
時間: 1 0 : 00〜 1 1 : 3 0
対象: 未就園児の親子7 0組
申込:津山すこやか・こどもセンター  親子広場「すくすく」

最新情報 : 児童学科が「親子で運動遊び」を実施しました

掲載日時:2016-07-21 09:47:12

 7月1日(金)、本学体育館で児童学科2年生による「親子で運動遊び」を実施しました。これは本学松坂仁美教授が担当する「児童体育」の授業として、“子育て支援講座(社会福祉協議会主催)”の0、1、2歳児とその保護者を対象とした「親子で運動遊び」を学生が支援する形で行われるものです。学生らは体育館内に遊具を設営して、授業で制作した手づくりのおもちゃなどで子どもたちと一緒に遊びました。

運動遊びの写真運動遊びの写真

 本事業は、2012年4月より本学に子育て大学・地域タイアップ事業である「みまさか子育てカレッジ」の一環として実施されています。この「みまさか子育てカレッジ」では、大学生が参加して実施する親子交流や、保育士・幼稚園教諭等の子育て支援サービス提供者に対する資質的向上の取組み、地域の子育て支援関係者との情報交換等を行っています。


次回は10月7日(金)に開催されます。

【詳細】
 場所  美作大学体育館
 日時  10月7日(金)午前10:00〜11:30
 対象  未就園児の親子70組
 ※参加申し込みは親子広場「すくすく」へ

最新情報 : 韓国語能力試験TOPIKに5名が合格しました

掲載日時:2016-06-30 19:09:07

朴珍希先生が担当する韓国語の授業を受講して韓国語の基礎を学んだ学生5名が、今年4月に行われた韓国語能力試験TOPIKを受験しました。
TOPIKは韓国政府が認定・実施する唯一の韓国語(ハングル)試験で、世界70国以上で実施されています。4名が初級にあたる1級に合格し、1級の上位級である2級に1名が合格しました。朴先生が受け持った授業でのTOPIK合格者数は、今年が過去最高の人数になりました。
受賞者の写真


■2級 合格者
因幡 彩夏さん(食物学科2年 島根県出雲農林高校出身)

■1級 合格者
山根 詩歩さん(食物学科2年 鳥取県八頭高校出身)
阪口 和香奈さん(児童学科2年 山口県西市高校出身)
加藤 真衣さん(食物学科2年 香川県坂出第一高校出身)
泉 香綾さん(児童学科2年 沖縄県読谷高校出身)

最新情報 : グアムのアガニアハイツ小学校の生徒と先生3人が本学を訪れ、学生らと交流を深めました

掲載日時:2016-06-28 14:14:45

6月24日、グアムのアガニアハイツ小学校の生徒と先生3人が本学を訪れ、学生らと交流を深めました。交流の写真交流の写真

昼休みには、同校のケイデンス・サブランさん(10)とポーリン・ルハンさん(11)が、大勢の学生を前にグアムの伝統舞踊を披露。大歓声が起こりました。
交流の写真交流の写真

この後、児童運動教室に参加し、美作クラブの学生と跳び箱やマット運動、リズムジャンプをして体を動かしました。その他にも、学長や副学長との対談や、美作クラブの学生との食事会が催され、より一層親睦を深めました。

アガニアハイツ小学校と本学は13年前から交流があり、毎年約30名の学生がグアムを訪れています。これが縁で津田幸保准教授と谷口陽子講師が本学に招待しました。
(1) 2 3 4 ... 11 »
本文の先頭へ戻る保育士・幼稚園教員養成コース トピックスの一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る