食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【キャンパスライフ】学生活動

ここから本文

学生活動一覧

  

310.食品ロス削減・フードバンク : 食品ロス削減サークルが農林水産省 食育活動表彰 消費・安全局長賞を受賞しました

掲載日時:2017-04-28 10:23:36

フードドライブの写真


 4月27日、農林水産省が実施する平成29年度「第1回食育活動表彰」の受賞者が発表され、本学の食品ロス削減サークルがボランティア部門の消費・安全局長賞を受賞しました。


 食育活動表彰は、ボランティア活動や教育活動、農林漁業、食品製造・販売等の食育関係者の取組を対象として、その功績を称えるとともに、その取組の内容を広く国民に周知し、食育を推進する優れた取組が全国に展開されていくことを目的として実施されています。

岡山グルメフェスティバルの写真「食を大切にする津山」シンポジウムの写真

 食品ロス削減サークルは、食べられずに廃棄される食品を減らす食品ロス削減活動をNPO法人フードバンク岡山と共同で行い、各地のイベントへ出展しての普及啓発活動や、フードドライブなど精力的に活動しています。


 これらの活動で集められた食品は、フードバンク岡山を通じて生活困窮者などへ配布される他、食品ロス削減サークルが主催する地域の高齢者を対象としたぽかぽか食堂や、フードバンク岡山と協力して運営している子ども食堂などで提供しています。今回、これらの活動による食品ロス削減と、地域への食品ロスの状況とその普及啓発活動の実績が認められ、消費・安全局長賞に選出されました。


 サークル長の島田月帆さん(食物学科2年)は今回の受賞を受けて、「こんな大きな賞をいただいて、とても嬉しいです。いろいろな方と協力して地道にやってきたことが認められたのだと思うので、これからももっと多くの人に食品ロスについて知ってもらえるように頑張っていきたいと思います」と今後一層、食品ロス削減に取り組んでいく意気込みを強くしていました。


 食品ロス削減サークルは、6月30日に「第12回食育推進全国大会inおかやま」内にて行われる表彰式に出席いたします。

310.食品ロス削減・フードバンク : 食品ロス削減サークル 「もったいない食品」を地域の方から募りました

掲載日時:2016-08-08 14:49:09

食品ロスの削減活動を行う食物学科の原田研究室と食品ロス削減サークルが、“家庭で余っている食品を必要としている人に送る”フードドライブに取り組んでいます。

8月6日と7日、原田研究室の学生と食品ロス削減サークルのメンバーが本学の正面玄関前で食品を受け付け、地域住民の方らが、飲料や缶詰、レトルト食品などを持ち寄りました。
フードドライブの写真フードドライブの写真フードドライブの写真フードドライブの写真


9月25日には、寄付してもらった食品を使って、高齢者や生活困窮者へ料理を提供する「ぽかぽか食堂」を開催する予定です。

原田研究室に所属する藤原朝美さん(鳥取県米子南高校出身)は「食品ロスの活動を知ってもらおうと、今回初めてポスティングをして地域の人に食品提供を呼びかけました。さらに、この地域でフードドライブが広がるよう、後輩にもしっかりとこの活動を引き継いでいきたいです」と今後の抱負を語りました。

310.食品ロス削減・フードバンク : 食品ロス削減サークル 「もったいない食品」を地域の公民館で募りました

掲載日時:2016-05-30 17:45:41

フードドライブの写真フードドライブの写真

食品ロスの削減活動を行う食物学科の原田研究室と食品ロス削減サークルが、“家庭で余っている食品を必要としている人に送る”フードドライブに取り組んでいます。

5月21日と22日、原田研究室の学生と食品ロス削減サークルのメンバーが小原の西苫田公民館で食品を受け付けました。当日は、地域住民の方や、美作大学の教職員らが、食品油やレトルト食品、缶詰を持ち寄りました。

フードドライブの写真フードドライブの写真

6月5日には、寄付してもらった食品を使って、高齢者や生活困窮者へ料理を提供する予定です。

原田研究室に所属する小松慶子さん(高知西高校出身)は「今後、地域のみなさんにもっとフードドライブについて関心をもってもらえるよう、アプローチの方法を考えて活動に取り組んでいきます。さらに、この地域でフードドライブが広がるよう、後輩にもしっかりとこの活動を引き継いでいきたいです」と今後の抱負を語りました。

310.食品ロス削減・フードバンク : 食品ロス削減サークル 岡山グルメフェスティバルin美咲町に出展しました

掲載日時:2015-12-04 14:21:06

11月29日、美咲町で開催された岡山グルメフェスティバルin美咲町に美作大学の学生がブースを出展するとともに、ボランティアとして運営に協力しました。
岡山グルメフェスティバルの写真

食品ロス削減サークルがNPO法人フードバンク岡山と共同でブース出店し、食べられるのに廃棄されている食品を減らす食品ロス削減活動や、それに取り組むフードバンクなどの啓発を呼びかけました。
岡山グルメフェスティバルの写真岡山グルメフェスティバルの写真
さらに、ステージの合間に設けられたPRタイムで、代表の宮田優希子さん(食物学科3年)がインタビューに答え、食品ロス削減活動についてPRしました。
岡山グルメフェスティバルの写真岡山グルメフェスティバルの写真
また、木馬の会や高知県人会、放送研究サークルなどの有志が運営ボランティアとして参加し、会場設営や来場者の受付、ゴミの処理などを行いました。
岡山グルメフェスティバルの写真岡山グルメフェスティバルの写真

310.食品ロス削減・フードバンク : 美作大学にて「食を大切にする津山」シンポジウムが開催されました

掲載日時:2015-10-07 14:26:06

 10月4日、「食を大切にする津山」シンポジウムが美作大学にて開催されました。
 本シンポジウムは、NPO法人フードバンク岡山が社会問題でもある食品ロスの状況や、その削減を目指す「フードバンク」の取組みを広く市民に知っていただくために企画し、津山市の平成27年度地域チャレンジ!事業に採択され開催したものです。また、本シンポジウムでは、フードバンク岡山と一緒に活動している食品ロス削減サークルが、運営や準備などイベントのサポートを行いました。

シンポジウムの写真


 女子栄養大学や石巻専修大学で非常勤講師をしておられる消費生活アドバイザーの出井留美さんに、食品ロスの実態やその削減活動についての基調講演をいただきました。

シンポジウムの写真


 その後、パネルディスカッションにて、パネラーの皆さんの活動報告や意見交換などを行いました。

シンポジウムの写真シンポジウムの写真

 パネラーとして登壇した、食品ロス削減サークルの宮田優希子さん(食物学科3年)は、「これまでフードバンクやフードドライブの活動に参加してきましたが、今回、個人パントリーや炊き出しなどのお話を聞いて、今度は集められた食品がどのように活用されているのか興味を持ちました。今後は、そのような活動にも参加し、サークル活動の幅を広げていきたいと思います」とシンポジウムを終えてその思いを話しました。
本文の先頭へ戻る入試情報の一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る