食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【キャンパスライフ】学生活動

ここから本文

学生活動一覧

  

240.ボランティアセンター : ボランティアセンターが東日本大震災被災地を訪問し研修を行いました

掲載日時:2017-05-23 09:38:22

ボランティアセンター東北研修の写真


 ボランティアセンターが5月2日〜5日にかけて、東日本大震災の被災地となった宮城県で研修を行いました。

ボランティアセンター東北研修の写真ボランティアセンター東北研修の写真

 研修の最大の目的は現地で活動している「青い鯉のぼりプロジェクト」に参加することです。これは平成26年度に実施したボランティアセンター主催のチャリティーマーケットにおいて、その収益金の全額を寄付したことが縁となり、昨年に引き続き2回目の参加となります。



ボランティアセンター募金活動の写真


 今回持参した鯉のぼりは、3月11日にアルネ津山にて行った東日本大震災復興支援活動の中で、募金して下さった皆さんにメッセージを書いていただいたものです。

ボランティアセンター募金活動の写真


 今年、東日本大震災から6年を迎え、活動にあたる学生は「忘れてほしくない。風化させない」との気持ちを込めて募金を呼びかけました。そして、震災で亡くなった子どもたちへの追悼や、いまだ復興の途上にある被災地の方々への応援のメッセージを、買い物に訪れた市民の皆さんにお願いしました。

ボランティアセンター募金活動の写真ボランティアセンター募金活動の写真

 参加した学生の一人は「去年の研修で初めて現地の人に鯉のぼりを渡しに行きました。そこでつながりを持つことができたので、ずっと付けて支援していきたいと思っています。震災から6年たちましたけど、まだ助けを必要としている人がたくさんいるので、支援を続けていきたいと思います」と、この活動や震災支援に掛ける思いを話してくれました。

ボランティアセンター募金活動の写真ボランティアセンター募金活動の写真

 センターの学生の思いに共感いただいた皆さんが、「遠く岡山からですが応援しています!!がんばってください!!」「笑顔ですごせる日が一日一日と増えていきますように」など、思いおもいのメッセージを書き込んで下さいました。


 震災発生時刻の14時46分には、アルネ津山の館内放送で黙とうを呼び掛け、1分間の黙とうを捧げました。
 募金活動は、アルネ津山の他にマルイノースランド店頭、コープ林田店頭の合計3箇所で行い、7万8762円の寄付金とたくさんのメッセージをお寄せいただきました。


ボランティアセンター東北研修の写真


 東北研修では、この他に壊滅的な被害を被った宮城県の被災地へ実際に足を運んで、被災された方々からお話を聞く機会をいただきました。
 主に次の被災地を巡ってきました。

 ○旧野蒜駅、震災伝承館、東松島市見学
(まちづくりNPO元気宮城研究所 門間さんによるお話を聞く)
 ○レストラン慶明丸
(被災で全壊した店の浮き球がアメリカで発見され、無事手元に戻ってきた事で有名。それがきっかけとなり、見事に店を再興。その女将さんのお話を聞く)
 ○石巻市「大川小学校」視察
(震災遺構として保存が決定)
 ○南三陸町「yes工房」
(復興支援活動をずっと続けている。「合格祈願・復興祈願オクトパス君」は現地では有名)
 ○南三陸町「防災庁舎」視察
(震災遺構として保存が決定)
ボランティアセンター東北研修の写真ボランティアセンター東北研修の写真

ボランティアセンター東北研修の写真ボランティアセンター東北研修の写真

 被災地は昨年よりは確かに復興の兆しはみられるものの、それでもまだまだ深い爪痕が残っていました。今回の東北宮城県研修でその現状を目の当たりにし、参加した学生は、これからも支援の手は緩めてはいけないと再度確認しました。

160.男子バスケットボール部 : 男子バスケットボール部が津山リーグの試合を行いました

掲載日時:2017-05-23 09:05:24

 5月18日、男子バスケットボール部が出場している津山バスケットボールリーグの試合が行われました。
 試合結果は下記の通りです。

《試合結果》
(会場 津山東高校体育館)
 美作大学 46-39 FRENEMY

<男子バスケットボール部より>
 初戦を勝つことができてよかったと思います。ラストの第4ピリオドまでディフェンスをしっかりでき、相手の得点を抑えることができました。
 昨年は負ける試合が多かったので、今年は勝てるように日々の練習から試合を意識して頑張りたいと思います。

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が練習試合を行いました

掲載日時:2017-05-22 18:40:50

 女子ソフトボール部が練習試合を行いました。
 試合結果は下記の通りです。

【5月14日】
(会場 大阪青山大学グラウンド)
青山 4-8 美作
美作 8-3 青山
青山 1-2 美作

○女子ソフトボールより
 今回、守備では準備を増やし、見えないエラーをなくし、守備でリズムを作ること、打撃では、狙い球を見逃さないこととサインプレーを成功させることを目標に臨みました。
 3試合を通して、まだバッテリーと野手が合っていなかったり、打ち取った打球のエラーがありました。エラーが失点につながり、接戦の場面でエラーをした方が負けるということをあらためて感じました。もう一度、捕球に対して見直していきます。
 打撃では、数少ない狙い球に対して、打ちにいけませんでした。数少ない狙い球に対して、見逃したり打ち損じをなくしていけるように、もっと準備をしていきます。
 試合をする中で、練習の成果が出てきたプレーもありました。だからこそ、自分の役割や今までやってきたことを見直して、1週間後のインカレ予選に万全な状態で臨めるように、準備をして気持ちを上げていきたいと思います。

160.男子バスケットボール部 : 男子バスケットボール部がNAGI CUPに出場しました

掲載日時:2017-05-12 14:41:48

 4月30日、第13回NAGI CUP バスケットボール交流フェスティバルが開催され、男子バスケットボール部が出場しました。
 試合結果は下記の通りです。

《試合結果》
(会場 奈義中学校体育館)
 美作大学 23-6 Team Rebokochio
 美作大学 20-24 奈義クラブ
 美作大学 18-32 46年会
 美作大学 13-28 FLC
 美作大学 37-19 46年会

<男子バスケットボール部より>
 1試合目はみんな動けて、シュート成功率も高く保てました。2試合目は競り合いになった試合にかつことができませんでしたが、良い試合ができたと思います。
 3試合目と4試合目は、流れがつかめなかったりして大量に点を取られる結果となりました。ただ、ディフェンスが強化できれば競り合いに持ち込めたのではないかと思います。
 最後の試合はこの日1回負けた46年会との再戦となりました。出だしからよく動けて、1回目とは逆の得点で勝つことができました。
 全体的にみんなお互いによくコールしてコミュニケーションをとって頑張っていたと思います。津山リーグでは2部に降格してしまったので、再び1部に昇格できるよう、頑張っていきます。

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が練習試合を行いました

掲載日時:2017-05-11 16:45:12

練習試合 試合結果


【5月1日〜2日】
(会場 環太平洋大学男子グラウンド)
美作 8-3 IPU
IPU 4-0 美作
IPU 1-4 美作
美作 2-1 IPU

○女子ソフトボールより
 今回、守備では、守備でリズムを作り最小失点で抑えること、打撃では狙い球を初球から打ちに行き、送りバントを成功させることを目標に臨みました。
 4試合を通して、捕球ミスや送球ミスで守備のリズムが作れなかった場面がありました。また、バッテリーと野手でもっと連携をとって、守り方を全員でしっかり考えていかないといけないと感じました。打撃では、勝負どころで狙い球を見に行ってしまう場面がありました。また、初球にタイミングが合っていない人もいました。
 守備でも打撃でも、試合に入るまでの準備を意識していきたいと思います。


合宿(九州共立大学) 試合結果

【5月3日〜5月6日】
(会場 九州共立大学グラウンド)
九州共立 1-1 美作
美作 4-3 めんべい
日本文理 1-1 美作
美作 1-3 九州共立
九州共立 6-1 美作
美作 0-1 九州共立
美作 0-0 日本文理
日本文理 2-6 美作
美作 0-0 九州共立

○女子ソフトボールより
 今回、守備では準備を増やして瞬間のコールを出すこと、打撃では狙い球を初球から打ちに行くことを目標に臨みました。
 9試合を通して、チームとしての守り方の統一ができてきましたが、瞬間のコールはまだまだ出すのが遅く、もっと意識して出していかないといけないと感じました。
 打撃では、初球からうちに行けていたと思います。しかし、打たされてしまって淡白な攻撃になってしまうイニングが多くありました。初球を打ちに行く中で、厳しい球を見極めたり、狙い球の打ち損じをなくしていきたいと思います。
 今回の合宿でたくさんの課題が見つかりました。2週間後のインカレ予選に向けて課題を潰していき、チームの雰囲気を上げていきます。

女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が全日本総合女子選手権大会岡山県予選会に出場しました

掲載日時:2017-05-11 16:26:50

女子ソフトボール部が第69回全日本総合女子ソフトボール選手権大会岡山県予選会に出場しました。
試合結果は下記の通りです。


【4月29日】
(会場 美咲町中央運動公園野球場)
中国学園 3-10 美作
平林金属 3-1 美作

○女子ソフトボールより
 今回は、守備・打撃ともに練習でやってきたことを、自信を持って出し切ることを目標に臨みました。
 2試合を通して、守備ではたくさん準備をしてきたので、チームとしてとても守りやすかったと感じました。その中で、配給ミスや打ち取った打球の1つのエラーで、負けに繋がることをあらためて感じました。打撃では、チャンスは作れているのに、勝負どころでのあと1本が打てませんでした。また、勝っていても負けていても、自分たちのリズムを崩さず、常に勝っている雰囲気を作っていかないといけないと感じました。
 この大会で次への課題がたくさん見つかりました。全員でその課題を潰していけるように取り組んでいきます。たくさんの応援ありがとうございました。

女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

190.バレーボール部 : 女子バレーボール部 中国大学リーグ戦春季大会で3位入賞!

掲載日時:2017-05-10 10:42:28

 4月29日〜30日、女子バレーボール部が第85回中国大学バレーボールリーグ戦春季大会に出場し、3位で大会を終えました。

試合の写真試合の写真
試合の写真試合の写真
試合の写真試合の写真



チャレンジリーグの部
【予選リーグ戦】
美作大学 2-0 県立広島大学
(25-4、25-8)
学生たちがとても頑張り、思ったより楽に勝てました。この結果、予選リーグを突破しました!

【決勝トーナメント1回戦】
美作大学 2-1 島根県立短期大学
(25-15、18-25、25-16)
県立大学の2枚のエースとライトの左利きの選手の能力があり、試合をするまでは勝てないと思っていましたが、作戦のとおり学生たちがゲームを作り、思ったとおりの試合ができました。

【決勝トーナメント2回戦】
美作大学 2-1 安田女子大学
(25-14、19-25、25-17)
このゲームも学生たちが頑張り、接戦を勝利することができました。

【決勝トーナメント準決勝】
美作大学 0-2 山口大学
(6-25、15-17)
昨年度2部で試合をしていた第1シードの山口大学と試合を行いました。相手の威圧に押され、自分たちのプレーが出来ず第一セットが終わりました。2セット目に入り、出足は悪かったものの、途中から美作のバレーをすることが出来ました。その後は、面白いゲームができました。

 
結果 第3位

2日間を通して

4回生が2名引退し、春休みで練習不足でしたが、昨年度の秋季リーグ戦よりいい内容で、楽しい戦いができました。5月末日に開催される中四国大会に向け、頑張っていきます!

310.食品ロス削減・フードバンク : 食品ロス削減サークルが農林水産省 食育活動表彰 消費・安全局長賞を受賞しました

掲載日時:2017-04-28 10:23:36

フードドライブの写真


 4月27日、農林水産省が実施する平成29年度「第1回食育活動表彰」の受賞者が発表され、本学の食品ロス削減サークルがボランティア部門の消費・安全局長賞を受賞しました。


 食育活動表彰は、ボランティア活動や教育活動、農林漁業、食品製造・販売等の食育関係者の取組を対象として、その功績を称えるとともに、その取組の内容を広く国民に周知し、食育を推進する優れた取組が全国に展開されていくことを目的として実施されています。

岡山グルメフェスティバルの写真「食を大切にする津山」シンポジウムの写真

 食品ロス削減サークルは、食べられずに廃棄される食品を減らす食品ロス削減活動をNPO法人フードバンク岡山と共同で行い、各地のイベントへ出展しての普及啓発活動や、フードドライブなど精力的に活動しています。


 これらの活動で集められた食品は、フードバンク岡山を通じて生活困窮者などへ配布される他、食品ロス削減サークルが主催する地域の高齢者を対象としたぽかぽか食堂や、フードバンク岡山と協力して運営している子ども食堂などで提供しています。今回、これらの活動による食品ロス削減と、地域への食品ロスの状況とその普及啓発活動の実績が認められ、消費・安全局長賞に選出されました。


 サークル長の島田月帆さん(食物学科2年)は今回の受賞を受けて、「こんな大きな賞をいただいて、とても嬉しいです。いろいろな方と協力して地道にやってきたことが認められたのだと思うので、これからももっと多くの人に食品ロスについて知ってもらえるように頑張っていきたいと思います」と今後一層、食品ロス削減に取り組んでいく意気込みを強くしていました。


 食品ロス削減サークルは、6月30日に「第12回食育推進全国大会inおかやま」内にて行われる表彰式に出席いたします。

270.ウエイトリフティングサークル : 宗森裕紀菜さんが大会新記録を樹立して優勝しました

掲載日時:2017-04-19 11:11:13

 4月16日に行われた岡山県ウェイトリフティング競技春季大会で、ウェイトリフティングサークルの宗森裕紀菜さんが大会新記録を樹立して優勝しました。

大会の写真大会の写真

-------------------------------
会場 倉敷ウェイトリフティング場
出場選手 宗森裕紀菜さん(児童学科2年・勝間田高校出身)

◆一般の部(58kg級)
Snatch 64kg(大会新)
Clean&Jerk 84kg(大会新)
Total 148kg(大会新)
-------------------------------

【宗森さんより】
今回の試合は、Snatch、Clean&Jerk、Totalのすべてで自己新記録を出すことができ、とても嬉しいです。春休みに思いっきり練習できたことが結果に結びついたと思います。これからも練習を頑張りたいと改めて思いました。

050.高知県人会 : 高知県人会 勝央町万福寺の祭りでよさこいを披露しました

掲載日時:2017-04-18 14:49:23

高知県人会の写真

【高知県人会より】

 4月2日、勝央町の鳥羽万福寺で行われた祭りのステージでよさこいを踊りました。
16年に1度のお祭りということで盛大に開催されており、大勢の方によさこいを披露することができました。

 勝央町周辺で、よさこい演舞の依頼を受けることが多いので、来場されていた地域の方に「美作大学の高知県人会」と覚えていただいていました。地域の方にたくさん声をかけていただき、とてもうれしかったです。

これからも、地域の中で元気によさこいを踊っていきたと思います!
(1) 2 3 4 ... 93 »
本文の先頭へ戻る入試情報の一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る