食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【キャンパスライフ】学生活動

ここから本文

学生活動一覧

  

270.ウエイトリフティングサークル : ウエイトリフティングサークルの宗森さんが全日本女子選抜選手権大会に出場しました

掲載日時:2016-11-24 09:03:59

大会の写真

 愛媛県新居浜市市民文化センターで行われた全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会に、ウェイトリフティングサークルの宗森裕紀菜さん(児童学科1年)が岡山県代表として出場しました。


◆試合結果
レディースカップ 第8回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会
とき:11月19日

【一般女子の部  58kg級】
スナッチ 1回目:60kg×  2回目:60kg  3回目:62kg
クリーン&ジャーク 1回目:78kg   2回目:80kg×   3回目:80kg
  total142kg(12人中12位)


◆宗森さんより
今回、階級を1つあげて選手権大会に出場しました。出場した階級で勝てる体重に達していなかったので、これからたくさん食べて成長していきたいと思います!!
ウォーミングアップ会場では同じ階級に出場する人と比べ、体の大きさが違うことを痛感しました。もっと筋肉をつけていこうと思いました!
今後も応援よろしくお願いします。

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が第16回中国地区大学選手権大会で準優勝しました

掲載日時:2016-11-18 12:26:23

 女子ソフトボール部が11月12,13日に開催された第16回中国地区大学ソフトボール選手権大会に出場し、準優勝を獲得しました。
 試合結果は下記の通りです。

【11月12,13日】
(会場 美咲町中央運動公園グラウンド)
美作 6-3 中国学園
鳥取 0-14 美作
安田女子 2-10 美作
IPU 7-0 美作

○女子ソフトボールより
 今回は全員でプレーできる最後の試合でした。今まで練習してきたことを信じて、やりきることを目標に臨みました。
4試合を通して、守備ではまだまだ捕球ミスが多く、エラーしたあとの次も他の選手がエラーをしてしまうなど無駄な失点が多くありました。打撃では、送りバントや進塁打が決められなかった場面がありました。
 しかし、1つのいいプレーに対して、全員が喜んで盛り上がれていて、今までで一番全員で戦えた試合だったと思います。新チームとしては、まだまだ力不足で課題もたくさんありました。先輩方の姿を見て、学んだことや感じた思いを忘れず、自分たちが引き継いでいけるようにこれから練習に取り組んでいけるようにがんばります。
 たくさんの応援をありがとうございました。

160.男子バスケットボール部 : 男子バスケ部 津山リーグの結果 VS OHSEN

掲載日時:2016-11-18 10:51:09

■試合結果

日程:11月10日(木)
美作大学 44 対 61  OHSEN

===============
〇部員のコメント
前半は3ポイントをよく取るなど点の取り合いとなったが、後半に相手のペースにのまれてしまい不十分な結果となりました。
次回の入れ替え戦は、今回の試合で出た反省点を活かして勝ちたいと思います。

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が練習試合を行いました

掲載日時:2016-11-12 10:01:19

 女子ソフトボール部が練習試合を行いしました。
 試合結果は下記の通りです。

【11月3日】
(会場 大阪大谷大学グラウンド)
大阪大谷 13-0 美作
美作 1-1 大阪大谷
大阪大谷 1-0 美作

○女子ソフトボールより
 守備では、準備のコールのプレーを起こして雰囲気を自分たちで作っていくこと、攻撃では、狙い玉を仕留める中で変化球に対応することを目標に臨みました。3試合を通して、初回から打ち取った打球のエラーがあり、自分たちのリズムで守ることができず、雰囲気も崩れ、大量失点につながってしまいました。攻撃では、チャンスの場面であと1本が打てず、点を取りきれませんでした。
 それには、打席の中での心理状況が影響していることを感じました。まだまだ足りていないことや不安もたくさんありますが、秋季大会までの残り少ない時間を有効に使い、インカレまでのときのようにチーム全員で気持ちを上げていけるようにしていきます。

【11月5日】
(会場 新涯4丁目公園野球場)
美作 6-2 広島佐川急便
広島佐川急便 2-15 美作

○女子ソフトボールより
 今回、守備では討ち取った打球をアウトにすることと、自分たちでいい雰囲気を作っていくこと、攻撃では、よりストライクゾーンを絞り、打ち損じをなくすことと、サインプレーを一発で決めることを目標に臨みました。
 2試合を通して、間のフライで点数が入ってしまった場面がありました。もっと内外野で会話をしてポジショニングを変えたりして、改善していたら防げた点数でした。
 攻撃では、チームとしてだいぶ狙い玉に対して絞りきれ、打線がつながりました。
 サインプレーは、質にももっとこだわっていかないといけないと感じました。ミスをしても切り替えられるようになり、チームで雰囲気も少しずつ作れてきたと思うので、プレーでのレベルも上げていかないといけないですが、チーム力にもっと意識をおいていきたいと思います。

【11月6日】
(会場 IPU男子グラウンド、平林金属グラウンド)
平林金属 0-2 美作
美作 4-7 平林金属

○女子ソフトボールより
 今回、守備では初回の入りを意識し、自分たちで守備のリズムを作っていくこと、攻撃ではストライクゾーンを絞る中で狙い玉を仕留めることと、サインプレーを成功させることを目標に臨みました。
 2試合を通して、先頭バッターを出塁させてしまう回が多くありました。先頭バッターに意識をおいているからこそ、もっと準備できることがあったと思います。
 また、ポジショニングミスがあったので、相手に対するポジショニングをもっと考えていかないといけないと思いました。攻撃では、出塁したあとの進塁打が打てなかった場面が多くありました。サインが出なかったときは、自分も生きれることを考える中で、最低限ランナーを進めるという打席を遅れるようにしていきます。今回が全員でできる最後の練習試合で、チームの雰囲気もすごく良かったと思うので、秋季大会までの残りの5日間で仮題を潰していく中で、チームのムードも上げていきたいと思います。

020.岡山県人会 : イオン津山9周年祭に岡山県人会と児童文化研究部が参加しました

掲載日時:2016-11-08 09:51:14

 イオン津山にて行われたイオン津山店9周年祭に、美作大学から児童文化研究部と岡山県人会が参加し、ステージイベントやワークショップなどで祭を盛り上げました。


 10月5日と6日、児童文化研究部が子ども向けのワークショップを開催し、たくさんの親子連れが訪れました。参加者は、紙コップやストローなどを使って音が出るおもちゃ「ゲコゲコカエル」と「でんでん太鼓」を学生と一緒に作りました。
周年祭の写真周年祭の写真
周年祭の写真周年祭の写真



6日には、岡山県人会がステージイベントに登場し「うらじゃ」を披露しました。踊り終えた後は、周年祭にお越しくださた地域のみなさんから、あたたかい拍手をいただきました。
周年祭の写真周年祭の写真
周年祭の写真周年祭の写真

01.学生活動 : イオンハロウィンクエストに学生が参加しました

掲載日時:2016-11-04 14:55:45

ハロウィンクエストの写真


 10月29日、イオンモール津山で開催されたイオンハロウィンクエストに学生が参加しました。

ハロウィンクエストの写真ハロウィンクエストの写真

 勇者たちがイオンモール津山に来店した子どもたちと一緒に、かぼちゃおばけにさらわれたお姫さまを助け出すため店内を冒険する内容で、学生は勇者一行に扮して子どもたちと冒険の旅に出発しました。

ハロウィンクエストの写真ハロウィンクエストの写真

 一行は魔法の言葉で途中あらわれたモンスターやかぼちゃおばけを退治して、見事お姫さまを助け出し、宝物のお菓子を手に入れることができました。

340.図書館ボランティア : しおりコンクール 栄養学科の竹村さんが最優秀賞に輝きました

掲載日時:2016-11-01 16:31:46

11月1日、しおりコンクール(図書館ボランティア主催)の表彰式が図書館で行われました。応募作品19点で、10月9日から10月14日の間に学内で投票が行われました。また、10月9日と10日に行われた学園祭の来場者にも投票を依頼し、投票数はのべ1,174票(1人2票投票)でした。
表彰式では、学生ボランティアスタッフから、受賞者へ賞状と記念品が手渡されました。
募金活動の写真募金活動の写真



受賞者は以下の通りです。
◆最優秀(152票) 栄養学科2年 竹村桃さん
◆優秀(139票) 児童学科1年 野口和真さん
◆佳作(131票) 児童学科4年 中村あかりさん

【最優秀賞に輝いた竹村さんより】
しおりコンクールに応募したのは2回目で、今回、最優秀賞がいただけてうれしいです。
このしおりは学園のマスコットキャラクター「ミマッパちゃん」がついています。学外の方にも使ってもらって、ミマッパちゃんのことをもっと知ってもらえたらと思います。
募金活動の写真

240.ボランティアセンター : 鳥取地震被災地支援のため、ボランティアセンターと鳥取県人会が募金を呼びかけました

掲載日時:2016-11-01 15:07:54

 鳥取地震による災害で被災された方々を支援するため、10月31日と11月1日にボランティアセンターと本学鳥取県人会の学生が、学生ホール前で教職員や学生に募金を呼び掛けました。本学には、鳥取県出身の学生が108名在籍することから、被災地の力になれたらと、共同で募金を募ることになりました。募金活動に参加した鳥取県人会の学生は、「自分たちが生まれ育った地域が、被災しているので、少しでも役に立ちたいと思い参加しました」と話していました。

 集まった募金は義援金として日本赤十字社に寄付します。
募金活動の写真募金活動の写真
募金活動の写真募金活動の写真

190.バレーボール部 : 女子バレー 中国大学秋季リーグ戦に出場しました

掲載日時:2016-10-27 12:49:49

バレー部の写真


10月22日・23日、女子バレーボール部が中国大学バレーボール秋季リーグ戦に出場しました。
試合結果は次のとおりです。

会場:島根県立大学短期大学部松江キャンパス

【予選リーグ戦】

◆美作大学 2‐0 東亜大学
 第1セット 25−13  
 第2セット 25−22

【決勝トーナメント戦】
1回戦
◆美作大学 2‐0 梅光学院大学
 第1セット 25−13  
 第1セット 25−12

準々決勝
◆美作大学 0‐2 山陽学園大学
 第1セット 9−25  
 第1セット 15−25
                      
結果 ベスト8



女子バレーボール部から

優勝した山陽学園大学と当たり、点数が思ったより取れなかったが、少ない練習時間の中、春のリーグより試合内容もよく、楽しいバレーボールが出来ました。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。
バレー部の写真

010.アースワーク部 : 陶芸部のウェブサイトがオープンしました

掲載日時:2016-10-26 14:59:28

10月26日、アースワーク部(陶芸部)のウェブサイトがオープンしました。
http://mimasakaearthwork.wixsite.com/earthwork

芋掘り・収穫祭の写真

これは、一般の方や、学生や教職員などに普段の活動を知ってもらおうと部長の赤木広輝くん(社会福祉学科3年)が作成したもので、部員が作った作品の写真をたくさん掲載しています。
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 93 »
本文の先頭へ戻る入試情報の一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る